ゆみさーのカナダ日記★カナダ日記@カルガリー+つぶやき。

カナダ移民になって、カルガリー移住生活ももうすぐ5年。カルガリーに家(コンド)を買いましたが、難多し。マリッジコースはもうすぐ終わり。さて、これからどうなっていくのでしょう。

leaf スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

leaf ガールズ(?)ナイトアウト

2008-05-26-Mon-18:00
週末、彼のお母さまと二人でお寿司を食べに行きました音符

場所はカジノ Deerfoot Inn and Casinoの中にある
Sushi鉄火巻き and Martiniアップロードファイルバー。

二人ともギャンブルはしませんが(*^.^*)。。。
今日は彼のお父さまのご招待に預かり、
ご馳走になりました素材屋405番地・ハート03

自腹では全く手の届かないカジノバーのお寿司。
赤マグロ
うなぎ
クラブロールキャビアのせ
ロブスター軍艦
カリフォルニアロールサーモン巻き
をいただきました

すごくきれいに盛り付けしてあって、とーっても美味しくて素材屋405番地・ハート02
見た目も味も両方堪能することができましたピンクのきらきら
(写真を取れなかったのが残念っ!)

ちなみにこちらでは赤マグロはめずらしくて、
普段目にするのは白マグロ。
・・・日本人からしたら「え、マグロが白い・・・?
それって大トロで?」と思ってしまいますが、ただ身が白いだけ。
トロとかそういう贅沢なモノではありません。(あ、でも値段は
日本のトロ並み。)。

お店にいたバーテンの女の子も「なにその赤いの?
マグロに見えないワ」と言っていました。

見た目も楽しむ…と言えば、カジノだけあって
バーテンの女の子はちょっとセクシーユニフォームでしたウゲロくま・目がはぁとvv
着物風ゆかたなんだけど胸のところをちゃんと重ねずに
安全ピンで留めてて、下は黒のミニスカートにミドル丈のブーツ。
でもやらしくなくってちょっと格好良かったかな。
(若くて可愛い女の子がやるからですよね。私にはできません


おいしいお寿司(とマティーニとデザート)を満喫して
家に帰った後、お母さまと二人で日本茶
一服しました。

お茶を飲みながら、お母さまとお父さまの馴れ初め話を
聞きました。

すごく懐かしそうに話されるお母さまを見ていて
微笑ましく、そしてその時代に「英語で働く」ために
東京まで上京して出会ったお二人、
カナダに来てゼロからここまでやってきたお二人を、
ほんのちょっと垣間見て気がして
あたたかい気持ちになりました

彼と私もいつまでもこんな風に仲良くやっていきたいな、
と思いながら夜は更けていきました

お母さん、お父さん、素敵な夜をありがとうございましたキラキラ(緑)
スポンサーサイト

COMMENT



よかね~!

2008-05-26-Mon-19:51
いいなぁ、女同士で楽しそう☆
きっとお母様も、同じ日本人で通い合う嫁が来てくれてうれしいだろうなぁと思いました。
お寿司大好きの私ですが、彼がそれほど好きではないので、イギリスでも食べる機会があるかどうか…。
以前オーストラリアで彼のお母様にあったとき、全く会話ができなくて、シェアメイトのポーランド人の女の子と話してるのを見て、私みたいな嫁は嫌だろうなぁと思ったのを思い出しました。
言葉や文化の壁はあるけれど、できるだけ通い合える仲になれたらいいなと思うのであります。

>かおるこチ

2008-05-27-Tue-14:41
そうか、かおるこちゃんのフィアンセママはポーランド語しか話せないんだっけ。確かに言葉が通じないってもどかしいね。でもママや親戚の人たちとすこしでもコミュニケーションを取れるようにってポーランド語を頑張ってるかおるこちゃんの心、きっと通じるよi-236i-189
私はご両親共にすごくやさしくしてくれて、そして言葉も通じるし、本当にラッキーだと思う。大切にしなきゃね!

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。