ゆみさーのカナダ日記★カナダ日記@カルガリー+つぶやき。

カナダ移民になって、カルガリー移住生活ももうすぐ5年。カルガリーに家(コンド)を買いましたが、難多し。マリッジコースはもうすぐ終わり。さて、これからどうなっていくのでしょう。

leaf スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

leaf カルガリーの住宅事情 一軒家の間取り編

2011-05-14-Sat-00:16
今日は、カルガリー住宅事情第2弾。
「間取り」についてお話します。

もちろん、カルガリーにもユニークな間取りの家はいっぱいありますが
今日は一軒家2階建てのスタンダードな間取りをご紹介します。

よくある1階の間取り

1階に玄関、キッチン、リビング、ダイニング。
大きい家だと、パントリーがウォークインになってたり、
普段のダイニングと人を招いての食事用ダイニングと別になっていたり、
書斎があったりナドします。
ランドリー(洗濯機と乾燥機)が1階にあるときもあります。
玄関側にポーチがあったり、裏側にデッキがあったりします。
夏はデッキでBBQ!がカルガリーの夏定番☆な感じです。

間取り例↓
間取りタイプ1_1F_1間取りタイプ1_1階_2
フロントガラージの一軒家  フロントバルコニーの一軒家
上のリンクからバーチャルツアーが見られます。

上の図ではリビングは"Great Room"、ダイニングは"Nook"とあります。

こんなパターンもあります↓
間取りタイプ1_1階_3 間取りタイプ1_1階_4
左はフロントポーチタイプ、右はフロントガラージタイプです。

リビングには暖炉がある家が多いです。古い家は本当の薪でたく暖炉が
多いですが、新しい家はガスが多いです。
woodfireplace薪タイプ
gasfireplaceガスタイプ

それから、図面の階段のところに1階なのに"Down"とあるのは、
一軒家にはベースメントがあるから。
ベースメントについてはまた詳しく書きますね。

よくある2階の間取り

2階には寝室とバスルーム。
寝室はマスター1室に子供用・ゲスト用に2~4室。それぞれの部屋に
クローゼット。洗濯機+乾燥機が2階にあることもあります。
無い場合は地下(ベースメント)に。間取りによっては書斎があります。
バスルームも家のサイズによって1~3つ。
よくあるのは、マスターベッドルームから直接行けるバスルームがあって
子供や客人用のバスルームが他にあるタイプ。

間取り例↓
間取りタイプ1_2階_3 間取りタイプ1_2階_4

「マスター」というのは、家のオーナーが使うメインのベッドルーム。
他のベッドルームより大きく作られたり、前述のような直結バスルームが
あったりします。

クローゼットは、日本の賃貸アパートにあるようなものもありますが
ちょっと良いところだとウォークインになっています、クローゼットも、
家の値段が高くなるほどに大きく&ゴージャスになります。

バスルームについては、また詳しくお話しますね。

スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。