ゆみさーのカナダ日記★カナダ日記@カルガリー+つぶやき。

カナダ移民になって、カルガリー移住生活ももうすぐ5年。カルガリーに家(コンド)を買いましたが、難多し。マリッジコースはもうすぐ終わり。さて、これからどうなっていくのでしょう。

leaf スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

leaf ヨーコ オノ

2010-08-19-Thu-20:31
下の写真、彼が誕生日にくれた花たちなのですが、
緑の小菊みたいな花、何という名前かご存知ですか?

yokoono

ヨーコ オノという名前らしいです。今調べたら菊chrysanthemumらしい。
どうしてその名前がついたのかネットで検索してみましたが、見つけ
られませんでした。オノヨーコさんが好きだったのかなあ。

"ヨーコ オノ"と言えば、カナダ出身のグループが"Be My Yoko Ono"
という歌を歌っています。歌詞がおちゃめで面白い。

ビデオの下に歌詞を載せました。
映像は何から撮ってあるのか分かりません(笑)
でも実は音楽に合わせてあるんだ?と後半気づきました。
何かの映画かな?



If there's someone you can live
without,
then do so.
And if there's someone you can
just shove out,
then do so.

Chorus:
You can be my Yoko Ono.
You can follow me wherever I go.
Be my, be my,
Be my Yoko Ono.

Isn't it beautiful to see two people
so much in love?
Barenaked as two virgins hand in
hand and and
and hand in glove.
Now that I'm far away it doesn't
seem to me to be
such a pain
To have you hanging off my ankle
like some kind of ball and chain.

Chorus

Oh no, here we go,
our life is just one big pun.
Ono, here we go as Yoko sings
Aieee!

I know that when I say this,
I may be stepping on pins and
needles;
But I don't like all these people
slagging her
for breaking up the Beatles.
(don't blame it on Yokey)
If I were John and you were Yoko,
I would gladly give up musical
genius
just to have my own
personal Venus.
(hit it)

Chorus

ぼくのオノヨーコになってくれなんて、カワイイな~と
思っていましたが、晩年のジョンレノンは主夫宣言をして、
オノヨーコさんが働いたらしいですね。

そんなところも含めて「僕のオノヨーコに…」と言われるんだとしたら
ちょっと嫌だな~。と、また勝手にいろいろ解釈してしまいました(笑)。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。