ゆみさーのカナダ日記★カナダ日記@カルガリー+つぶやき。

カナダ移民になって、カルガリー移住生活ももうすぐ5年。カルガリーに家(コンド)を買いましたが、難多し。マリッジコースはもうすぐ終わり。さて、これからどうなっていくのでしょう。

leaf スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

leaf 冬ロッキー2010

2010-02-18-Thu-02:08
先日、早めのバレンタインということで、久しぶりにバンフに行ってきました。
冬だし、山でゆっくり~が目的の今回は、宿が重要ポイント。
2年前にも泊まったことのあるホテルが去年改築したので、そこにしました。

Banff Hidden Ridgeというホテル。
屋外に、ロッキーを眺めながら入れるホットタブがあるんです。
(下の方に写真載せました!)

部屋の中にジャクジーがついている部屋などもありますが、
予算の関係で^_^;お部屋は一番低いランクで予約しました。

カルガリーを出て、ルート1でロッキーに行く道は、毎回ワクワクします。
Banff 2010 Feb 1
遠~~~くの方に小さく見えた山脈が、みるみる近づいてきて、
そのうちものすごい存在感を出し始めます。
Banff 2010 Feb 2
そしてもうちょっとすると「来た~~~」(山本高広さんじゃないですが(笑))
と思います。
Banff 2010 Feb 10
↑貨物列車が通っていました。

カルガリー内のドライブは爆睡だった私も、ルート1でのドライブは
目パッチリで、あっという間の楽しい1時間半くらい?でした。

宿に着くと、とても感じのいいフロントの方が、部屋のアップグレードを
セールスしてきました。でも、+80ドルのところを+30ドルで、
半地下の部屋からロフト付の地上の部屋にしてもらえるということだったので、
そちらにしました。

このホテル、改装してまた一段といい感じになりました。

バンクーバーオリンピック特需で、観光客も増えているのかな。

夕方ばバンフのダウンタウンをうろうろしました。
彼が突然化石にすごい興味を持ってしまい、いろいろお店を回りました。
ワーホリて来ている、という日本人の店員さんを捕まえて、
ものすごい時間はなしていました。店員さん、ごめんなさい。そして
長い時間おつきあいありがとうございました☆^-^/。

部屋に戻ってバルコニーに出ると、鹿が3頭。
餌を目当てにうろうろしている感じでした。
Banff 2010 Feb 3
目が合っても逃げようとせず、むしろ何かもらえるかと期待してか
近づいて来て「じーーー」っと見つめられました。

何もあげないよ、ごめんね。

そして私たちは食事にすることに。
暖炉を炊いて、ホテルからいただいたワインをあけて
ディナータイム♪♪♪
Banff 2010 Feb 4

ご飯の後、ホットタブに行きましたが、以外にも沢山人がいたので
断念、部屋で大人しくバブルバスにしました。

ねらいは翌朝!
ということで、朝は7時すぎには起き、紅茶を飲んで目を覚ましてから
まずキャンモアまでひとっ走り。
いや~、わざわざバンフからキャンモアまでクロワッサンを買いに来る
お客さんって、そんなにいないですよね、きっと。
でも、早起きは3文の徳でした♪。
スリーシスターズの左上には月が見えて、右上からは太陽が出てきていて
とてもきれいでした。
Banff 2010 Feb 5

朝ごはんはコーヒーとクロワッサン。もうおなじみパターン。

そしてその後、いざ、ホットタブへ。
Banff 2010 Feb 6
眺め最高でした。
Banff 2010 Feb 7
予想通りお客さんも誰もいなくて、この空間、この景色を二人占め。
贅沢な時間。

途中でおじさんが一人入ってきたけど、おかげでジェットバスのスイッチを
入れてくれたし、その人は先に出て行ってしまったので
その後また二人占め、しかもジェットバス。

飛び跳ねて髪に付く水しぶきはもちろん凍ります。
ホットタブから出た後、窓から見たら髪の毛の前のトコが、
いつぞやの関口宏さんみたいに部分的に白くなっていました。

このホテルには2泊してホテル内でゆっくりしたいなー。

と、今度はあれがしたい、これもしたい、と二人で言いながら
帰途に着きました。

Banff 2010 Feb 9
道中お見送りしてくれた動物。Mountain Goatカナ?毛が生えかけの
羊みたいで可愛かった。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。