ゆみさーのカナダ日記★カナダ日記@カルガリー+つぶやき。

カナダ移民になって、カルガリー移住生活ももうすぐ5年。カルガリーに家(コンド)を買いましたが、難多し。マリッジコースはもうすぐ終わり。さて、これからどうなっていくのでしょう。

leaf スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

leaf お金の話。

2009-01-15-Thu-02:48
仕事を始めて、ようやく毎月(一応)収入があるようになったので
少しずつでも貯蓄を始めることにしました。

何せ今のところ貯蓄ゼロ女なので・・・うるさい汗

ちょっとまとまったお金ができたら、GIC(解説は後ほど)とか買おうかなと
思っていますが、今のところ毎月々の給与からちょっとずつ貯めて
いくという方法で行こうと思っています(というかそれしかできない・・・)。

そこで、昨日開いたのがTax Free Savings Accountという口座。
初年度は5000ドルまで貯められる口座で、利率が現在2.5%。
タックスフリーというのは、この口座についた利子分については
税金がかからないよ、というもの。
まー、預け入れる分もたいしたこと無いので、利子もほーんの
微々たる物でしょうが・・・うぅ…
まあまあ、ちょっとでも引いてくれるならそれにこしたことはないかナと。

翌年からは(どれくらいずつか分からないのですが)預入限度額が
上がるそうです。それから、貯める目的の口座なので、一月に一回だけ
引出しや振込みが無料、二回目からは料金が課されます。

それで、ある程度貯まったら次はその資金でGICを買ったらどうかと
考えています。GICとはGuaranteed Investment Certificateの略。
1口$1,000で、年数を決めて預けるもの。
年数が多ければ多いほど利率もよくなる、というヤツです。
利率は年数やタイプによって0.8%~8.0%

彼は、収入のうちの幾らかずつは、投資に回したらいいんじゃないかと
言っています。でも私は株はよく分からないし、損するのもやだし・・・。

ハイリスクハイリターンより、ローリスクローリターンの方が・・・、
と思ってしまう小心者なんです喜ぶ汗

カナダの制度でいいなーと思うのは、
これらの貯蓄金額分が収入税から免除されるという点です。
もちろん上限はあります。1年の収入の18%だったかな?

数字は定かではないので信用しないでください。

毎年、収入に応じて上限額を知らせる書類が政府から
送られてくるそうです。(しかも夫婦なら合算でいけるらしい。)
対象の金融商品はRRSPと呼ばれるそうです。

まだ詳しい仕組みは分かっていないので、これから調べます

日本でも、貯蓄型の保険など年末調整で申請できますが
カナダほどの寛大さはないですね。(↑それも消えつつあるようですしね。。。)

ただ、カナダの場合は免除される・・・というよりも、
税金を課すのはその貯蓄額を引出した時まで待ってあげますよ、
というもの。だから、引出すとその分が収入として計算され、収入税も
かかるわけです。でも、リタイア後の収入がなくなってから課される
わけなので、税金もその分少なくてすむ、という仕組みです。

あ、説明が分かりにくいですね。。。

お金の管理は日本にいるときはかなり杜撰だったので
(後悔先に立たず、とはまさにこのこと凹む
これからお金の管理もしっかりしていかないとなー。


以上、昨日久しぶりにプチネイルアートをして
ちょっと気分のいいハートゆみさーでした。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。