ゆみさーのカナダ日記★カナダ日記@カルガリー+つぶやき。

カナダ移民になって、カルガリー移住生活ももうすぐ5年。カルガリーに家(コンド)を買いましたが、難多し。マリッジコースはもうすぐ終わり。さて、これからどうなっていくのでしょう。

leaf スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

leaf 初☆晩秋ロッキー~カナナスキスでハイキング~

2008-10-16-Thu-07:50
身体中が、痛いです・・・エクササイズあせ。打撲と筋肉痛です。

特に首と肩と左足。そして打撲はおしり。

原因は、昨日のハイキング
(後半にキレイな写真いっぱい載せました。)

知り合いの女性がもうすぐ日本に帰ってしまうので
「帰る前にロッキーに行こう!」と持ち出したのです

ただねぇ、その女性は山登りが大好きで
泊りがけでキャンプに行ったり、かなりサバイバルな「山登り」
(=手を使わないと登れないようなヤツとか)をしていて、
誘っておきながら「私、ついて行けるか知らん(→o←)ゞ???
という不安も実はありました。

その女性(Sちゃん)と旦那(生粋のカルガリアン。)と超運動不足の私・・・
しかも坂とか苦手な私・・・。

でも、冬になる前にもう一度ロッキー行きたかったし音符

と言うことで、気合を入れてめずらしく朝から出発drive

まずキャンモアで朝ごはんを調達。
(はい、例のクロワッサンです。もう虜なんです。)

それからカナナスキスへ。
kananaskis oct09
何度見ても美しいお気に入りスポットで朝ごはん。
さすがに連休明けだからか、寒いからか、お客さんは私たちだけ。

んー、贅沢キラキラ(オレンジ)

腹ごしらえした後、本日の目的地、カナナスキスレイクへ。

と、途中でムースを発見!
moose1
草を食べるムースの目が何ともかわいかった↓
moose2
角がないのは生え変わりで古い角が落ちた後だからかな?

まずは近くの案内所でハイキングトレイルのマップを購入して
お勧めコースをききました。

短い簡単コースから長難関ロングコースまである中、
私たちは短めの片道3.9キロのコースに。
(私にとっては十分長いんですけど…それが簡単めなら仕方ない

「初めの3分の1はカナナスキスレイク沿いを歩き、
その後は森の中を緩やかな上り坂を歩いていくと、
連なる山の頂上や草原に囲まれた美しい湖が楽しめます。」


と、そのマップにコースの説明がありました。
(後からネットでレビューなど見ましたが、誰もが「簡単なコースだ」と書いています。。。)

いいじゃな~い素材屋405番地・ハート03じゃあここ行こうウゲロくま01

と、車でトレイル入り口まで移動。
気温3度だったので、しっかり着込んで出発~。
(はい、ここまでは余裕の笑顔でございました・・・。)

おや、期待していた図と違うゾ・・・道が茶色くない。。。
rawson lake hiking1
トレイルに雪が残ってるではないですかー汗1

大丈夫かな・・・
と不安を胸に、右手に見える湖を見ながら歩き始めました。

そして、予感的中。道はみごとに凍っておりました雪の結晶
rawson lake hiking2

ひえぇ~~~

と、思った瞬間にツルンッドカン

すってんころりんです。尻モチつきました不機嫌イタタタ・・・

「大丈夫~?」笑いながら振り返る二人。
「いや~、転んじゃったよ~(;´▽`A``(笑)。。」と笑って答える私。

なんて、冗談っぽく話しながらも内心すでに不安でいっぱいでした。;

途中40人くらい(だったかな?)のグループとすれ違いましたが、
皆が「道がすごく凍っててすべるから気をつけて」と教えてくれました。

その時既に、滑らないよう歩くのに必死だったゆみさー、
(もちろん右手の美しい湖を楽しむ余裕なんてございませんあせ

どんだけつづくのよ・・・がーん!!

とかなり弱気でしたが、でもココまで来て引き返せないし、
もう先に進むしかないっ!!!!
と気合を入れてとにかく頑張りました。

一方、連れの二人は氷の上を上手に歩いていきます。

・・・何で私ばっかこんな滑るんだろう・・・

道のふちっこが凍ってない時はふちっこを、
凍ってないところを見つけられないときは横に生えてる木の枝を
掴みながら「一人登山」(連れ命名。)で進みました。 

いや~、傍から見たら、かなり笑える図だったと思います。
実際、写真撮られました(;^ω^A。でも載せませんよココには(笑)。

合計で5回は転んでます。
(只今、しりもちで作った打ち身でお尻が痛いです+_+。)

歩き続けられた原動力は、その先に待っているあろう景色ではなく
そこでおやつを食べて一息つくこと。
何度「ついたらおやつ食べるぞー!」と叫んだことか・・・。

あ、でも道中、
あんまりキレイだったので何枚か撮りました。
rawson lake hiking3

rawson lake hiking4
森の中、木々の間から射す日の光で、枝や葉がキラキラ。

進んでいくうちに、道が氷から雪に変わって歩きやすくなりました。
rawson lake hiking7
しかし、10月半ばにして、この雪景色・・・
rawson lake hiking5

歩くこと約2時間半(いや、3時間だったかも・・・)、
ようやくたどり着きました!!!!!

rawson lake hiking8

う、美しいーーー!

んー、写真じゃ伝えきれないですが、
目の前には雪化粧の山がデデーンと聳え立っていて
rawson lake hiking9
凍り始めた湖が太陽の光ですごくきれいで
rawson lake hiking10
何とも言えない絶景。
rawson lake hiking11
泣く泣くココまで来た甲斐、ありました。

視線をちょっと右に移すとこんな感じ。
rawson lake hiking12
パノラマ写真みたいに全部一緒に撮れたらいいのにー。

そして、振り向くと空がすごく青かった。
rawson lake hiking13

あまりの美しさにパシャパシャ写真を撮りまくっていたら
太陽が山に隠れてしまいました。

と、言うことは・・・
急いで帰らないと溶けていたところもどんどん凍っていって
ますます危なくなる?!!

いけないいけない!
と言うことで急いで帰ることにおやつを食べることにしました。

お友達が「友達から貰った」と持ってきてくれた
一六タルトを皆で頬張りましたペコちゃん
rawson lake hiking14

おいしー!
やっぱり日本のお菓子って最高です。繊細で。
「甘きゃいい・大ききゃいい」っていうカナディアンなお菓子と違って。
ゆず風味としっとりした食感、絶品でした。
ありがとう、Sちゃん。

んー絶景を前に絶品素材屋405番地・ハート03で一服したところで
日も影って寒くなってきたので、早々に来た道を戻ることに。

これがねー、帰りも辛かったですウゲロくま・泣く

彼の手を借りつつ、何度も滑り、転びながら、頑張りました。

連れの二人も
「帰ったらたこ焼きだよー」とか「Timのホットチョコ飲もう!」とか言って
励ましてくれました。
(やっぱり、私には食べ物が一番効くんですね~

ヘトヘトになりながら入り口まで戻って来た後、
アッパーレイクとロウワーレイクが両方見られるスポットに移動。

そこでまたクロワッサンをいただきました~にっこり
1日に3個食べても飽きないクロワッサンって、そうないですよね?

写真はKananaskis Lower Lake↓
kananaskis lower lake oct08

こっちがUpper Lake↓
kananaskis upper lake oct08
前見たときはUpper Lakeの方がキレイだったけど、
今日はLower Lakeの方がきれいに見えました。

時間や天気、季節、空の様子などなどで
観る度に違う魅せ方をしてくれるロッキーは、何度来てもいいなー。
と改めて実感。

そして、夕焼けのロッキーを背にカルガリーへの帰途に着きました。
スポンサーサイト

COMMENT



景色にいやされた~♪

2008-10-16-Thu-12:49
やっぱし自然はいいね!
私もロッキー行ってみたいよ。すっごくキレイな景色ばっかり。そんな景色を身近に見れるのはうらやましい☆
でも、、打ち身は痛そうなのでお大事に寝(^-^)/

>マキ

2008-10-16-Thu-17:28
そー、こうやって打ってるのも腕や手首が痛い(笑)。でもその価値はありだったからヨシかな~^_^?
こんな体中痛いのに、天気がいい空を見てると「また行きたいなー}と思ってしまうよ。(学習しないだけ?!)

がんばったね~

2008-10-17-Fri-06:13
お疲れ~。天気良くってよかったね。
凍った山道の写真を見ただけで、こわくなりました。見てるだけで転びそう。そして、転んでもいないのに お尻が痛く感じちゃう。
滑らないように歩くのに必死で湖を見てる余裕ないって笑っちゃったけど、すごく良くわかる。 私も前に紅葉登山した時、足元しか見てなかったもん。今でも 道と自分の足しか思い出せないよ。
でも、ロッキーのトレッキングっていいよね。今年は1回もしてないけど、来年は行きたいな。
そして、クロワッサン。気になるぅ~。

>toichingさん

2008-10-17-Fri-14:17
そうなのよ~、足元の景色(景色と言うのか・・・?)を一番覚えてます(笑)。お尻はまだ痛い;_;。
toichingさん、登山もするの?すごいー。私は初心者ゆるやかコースしか無理でっす^_^。
クロワッサン、美味しいよ~。でも旦那は今回「味が落ちた」って言ってた。

キレイ~~~!!!

2008-10-17-Fri-15:00
ゆみさーさん、ハイキングお疲れ様でした~~!
すっごいキレイですね~(*^▽^*)ノでも、こんなに雪があるなんてビックリしました!!
つい先週末、トレッキングシューズを買ったので、カナナスキスでも行こうかな~なんて「軽く」思ってたけど、とんでもない!!><;; 私の場合、こちらに移住してから、全然運動をしなくなってしまったので、超キケンそうです・・・★
それにしても、この一六タルト、めちゃめちゃ美味しそうですね♪ クロワッサンも大好物なので、うわ~~食べたい!!って思いました(^▽^;;)

>nyorioさん

2008-10-18-Sat-10:13
コメント有難うございます~^o^/!
私もこっちに来てからというものずーっと家にいて運動ゼロ生活で。。。カナナスキスレイクは片道2キロ未満のもあるようですよ。ちょっと雪がかった景色はすごくキレイだったので、道のコンディションを聞いてみて大丈夫そうだったら是非トレッキングシューズデビューさせてください♪。
(一応Peter Lougheed Provincial Parkのインフォは403-591-6322デス。もっと手前のカナナスキスビレッジの方が雪は少ないのかも?憶測ですが^_^;。)

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。