ゆみさーのカナダ日記★カナダ日記@カルガリー+つぶやき。

カナダ移民になって、カルガリー移住生活ももうすぐ5年。カルガリーに家(コンド)を買いましたが、難多し。マリッジコースはもうすぐ終わり。さて、これからどうなっていくのでしょう。

leaf スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

leaf ロイヤルウェディング

2011-04-30-Sat-14:51
みなさんはご覧になりましたか?
カナダでも結構盛り上がっていましたね。私は家で寝ていましたが、
仕事をしていた彼の職場では、仕事もほっぽらかしで見ていたとか。

見ていて思ったのですが、どうして沢山の女性があんな風に
あの小さい帽子を額の下のほうまで持ってきてるんでしょう。
鼻の付け根くらいまで。

前目につけるのは気品があってロイヤル感もあってステキですが
あんなに前につけていると何だか不恰好・・・と思ってしまう私は
もう年なんでしょうかね^^;。

王子、プリンセス、末永く、お幸せに~。
スポンサーサイト

leaf 何かできないか

2011-04-12-Tue-00:20
と、毎日思いながら何もできないで終わる。
さっき、仙台に住んでいる元同僚が、Mixiに心境を綴っているのを読んだ。
心が折れそうだ、と書いてあった。

復旧の兆しが見てて来たところに先週の大きな余震があり、また振り出しに
戻ったよう、とも書いてありました。(勝手に引用してごめんねっ!!)

それでも、彼女はもっと大変な思いをしている人たちがいるんだから、と
必ず自分を制している。

こんな思いをしている人が物凄く沢山いるんだろうな、と思うと、
私が日本にいる間、何かできないんだろうか、と。

ボランティアも見てみたけど、往復のガソリン、宿泊所、食事を自給自足で
行って帰ってこれる人か、週末だったら団体で行くボランティアグループ的な
ものがあるみたいだけど、平日の3~4日間で東京から出てる便のは
なさそう。

瓦礫や泥の掃除くらいできないかなと思ったけど、足がないので無理かな。

どちらにしろ超短期間しかできないのに、寝具やブーツなどの装備を買う
お金ばかりかかるんだったら、そのお金を寄付した方がいいのかな。

とりあえず、今日から4日間、会社で「義援金を直接被災地の県に送りたい人
がいたら日本に持ってって県に直接振り込みますよ」と声をかけてみようと思う。
うちの会社は英国赤十字を通しての寄付しかしてないので。

では、会社行ってきます。

leaf カルガリーの住宅種類

2011-04-11-Mon-01:00
今日はカルガリーの住宅の種類を紹介します。

フロントガラージの一軒家
家の正面が車庫。家の外に出ないでも車に乗れる。家とひっついて
いるので、車庫も比較的温度が保てる。
front garage type

2-3階建て、バンガロー、ウォークアウトベースメント付き
(正面からは2階建てだけど、裏はベースメントから裏庭に出られる
ようになっている3階建てのような構造)など。

ディタッチトガラージの一軒家
バックヤードに別棟の車庫がある家。一般的にはフロントラージの
家の方が価格が上。こちらの方を好む人もいる。
detouched garage type

ガラージが正面にない分、家の前の路駐が多い傾向がある。

デュープレックス
1棟の建物に家が2軒分。
Duplex

フロントガラージのものもある。

タウンハウス
3軒以上の家が1棟になっている集合住宅。
townhome

これも、フロントガラージのものもあります。

コンド
アパートメントスタイル。分譲マンションですね。
condo1
住宅地にあるコンドはだいたい4階建てくらいまで↑
condo2
住宅地じゃないところやダウンタウンは高層マンションが多い↑

ロフト付きなんかもある。それから、最近カルガリーでも
増え始めてるのが、2-storyタイプのコンド。タウンハウスっぽいけど
ベースメントと1階に1世帯、2階と3階に1世帯。という構造。
カルガリーもそれだけ人口が増えてきて住宅価格も高いので
こういうタイプが売れて始めているのでしょうか。

次回は、家のレイアウトについてです。

leaf 消えたプチ昇進-_-;

2011-04-01-Fri-21:00
以前お話した「プチ昇進」の話は、どうも流れたっぽいです。

3月中旬から、スケジュール上は「シニア」というポジションに
なっていますが、時給アップ済みの書類は待てど暮らせど
やってこず、それでも周りは皆私が「シニア」になったと
思っているので、どんどん仕事を振ってくる・・・。

でも、「シニア」の権限は無いので、できる仕事内容も
限られては来るので、「ゆみさーはシニアなのにどうして
これができないの」的な話もされます。

その度に、
「私はまだ前と同じポジションでシニアじゃないのよ」と言う。

それに自ら進んでシニアの仕事はしていません。他にシニアも
スーパバイザーもいないときに限って、必要最低限だけする。

そんなこんなで1ヶ月が経過し、何の音沙汰も無いので
マネージャーに聞いてみると「昇給の許可が下りるのが月末ね」
と言われました。最初に話した時は3月中旬と言っていたのに。

まあ、月末まで待つか・・・

と、思っていた矢先、そのマネージャーが他部署に移動する
ことに!!!

そのマネージャーを良く知る周りの同僚たちは、「このまま
何も言わないときっとこのまま責任だけ押し付けて終わりだよ。
人事部に話しに行くべき!」と。

マネージャーのことを信じたい気持ちもありましたが、
その後数日マネージャーを見ていて、すでに心は新しい部署に
言っていてもともとの部署のことはもう頭になし、という
感じがひしひしと伝わってきました。

そこで、周りの言うように人事部に聞きに行きました。

すると、昇給の話は全く聞いていないと。

あ、、、あれ。。。。????

人事部の担当者に「マネージャーにメールして聞いてみなさい」
とアドバイスされたので、メールを送ったのが先週。

全く何もなし。本日、4月1日。

・・・と、言うことで、昇進の話はなくなったのでしょう(沈)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。