ゆみさーのカナダ日記★カナダ日記@カルガリー+つぶやき。

カナダ移民になって、カルガリー移住生活ももうすぐ5年。カルガリーに家(コンド)を買いましたが、難多し。マリッジコースはもうすぐ終わり。さて、これからどうなっていくのでしょう。

leaf スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

leaf ギャルさん。

2009-09-29-Tue-22:43
先日、よそ事をしながらテレビをかけていたら
NHKのCool Japanという番組がやっていた。テーマは日本のギャル。

実際に日本でいつ放映されたものか分からないので、
その情報たちはすでに今の日本では「ふるい」のかもな~と思いながら
見ていました。

そこで紹介されていたのは、まず「デコ」。
手鏡とか携帯とかの小物をきれいな石とかプチケーキとか花とかで飾るやつ。
。。。なんて説明しなくても皆わかりますね^_^;。
ケーキは別として、石で飾るのはやってみたかったなー。
日本出るとき、パーツを買ってこっちでやろうかなとも思っていましたが
値段を見て断念したのを覚えています。

次に紹介されたのが「プチプラ」ファッション。
この単語は聴いたこと無かったです(汗)。安いものでおしゃれするということらしい。
それはいい!ビンボーな私でも、おしゃれができるということね。ふむ。

それから「読者モデル」。
ある高校生(あれ、中学生だったっけな?)の女の子が、読者モデルを
目指して4時間かけてヘア・メイクをして親に腹チェックをしてもらって
街に出る、というのが取り上げられていました。

そこで発見したのが、二重を作る新しいグッズ!
伸びる糸みたいなのをまぶたに貼って、あまった部分を切っておしまい!
簡単そうだしきれいにできていた。これはすごい。
ちなみに私の母は、学生時代にヘアピンで毎日あとをつけ続けて
二重にしたそうです。(今は何もしなくても二重です。)


最近ますます「おしゃれ」から遠のいている自分を反省。
安いものでもおしゃれできる何かを探しにショッピングモールにでも
行ってみようかな。。。

あれ、そもそも「おしゃれ」ってもう使わないのかな・・・???
スポンサーサイト

leaf なぜ「シルバー」?

2009-09-21-Mon-15:44
日本は「シルバーウィーク」ですね。

シルバーって、「高齢者」の代名詞みたいな感じで使われますよね。
なんでシルバーなんでしょうね?
白髪?でも白髪って日本語じゃ「白」だし、英語でもGray hairだしなー。

と、ふと思って、先週仕事中に(おっと。)ネットで調べてみました。

そしたら、もともと
「優先席の設置までの準備期間が短く、国鉄の工場に余っていた
新幹線普通席の座席カバーの在庫を使って間に合わせたそうです。
たまたまそのカバーの色がシルバーグレーだったから、
シルバーシートと言うようになったということです。」
なのだそうです。(NHKのウェブサイトから。)

そんな偶然から、代名詞にまでなるってことは
何か他にも高齢者にシルバーを連想させる何かがあるのかな?

と思って考えてみましたが、思いつかないままあきらめました^_^;。

この連休で、実家の母と姉は車で鹿児島まで行っています。
無事、帰ってこれますように。

leaf BBQで焼くものは

2009-09-21-Mon-11:10
みなさん、BBQで何が一番好きですか?

私のお気に入りは、チョコバナナですjumee☆monkey1バナナ

BBQ バナナチョコ

これ、会社の同期が教えてくれた技。
これが美味なんですよ~~~ペロッ

もちろん、とうもろこしも、肉も、ホットドッグも好きです。

そう言えば、むか~し、内海でBBQした時、
誰かが燻製つくってたなぁ、そういえば。あれも美味しかった。

先日、ElbowFallsのちかくでBBQしたのですが、
初めてみたらしにも挑戦してみました。

BBQ みたらし

ん~・・・今一でしたakn。が、まあ楽しかったし、ま、いいか。

Elbow Fallsはこんな感じのとこです。
Elbow Falls 2009_1

Elbow Falls 2009_2

散々ロッキーの写真を載せた後だと、「ふ~ん」という感じにしか
見えないですよね。。。

でも、家から40分弱のところにあって、なかなかいいです。

今年の夏は、なんだかんだいって色々楽しかったなー喜ぶ
皆さんは、どんな夏を過ごされましたか?

leaf ビジネスコミュニケーションⅠ開始。

2009-09-12-Sat-14:31
今週からSAITというカレッジのContinuing Educationをとり始めました。

本当はConflict resolutionとかProblem Solvingとかがとりたかったのですが
それをとるには、まず基本のBusiness CommunicationⅠから始めないと
いけないということで、今回の受講となりました。

最近家でも仕事でも日本語ばっかりで生活していたし
英語で仕事していたとき自分の英語力の足りなさに悔しい思いもしたし
まずは自分の英語力アップ!ということで、

「あんまり期待しないでいこう」という気と、内心ワクワクした気分と、期待と、
「全然レベルが上過ぎてついていけなかったらどうしよう」という不安とで

初回の授業に行ってきました~。

先生は女性で、よさそうな人でした。
何より印象的だったのは、その先生が日本で仕事をしていたときの
私の師匠に似てること!

歌って踊れる+人を笑わせることに喜びを感じる+下ネタ大好き英語講師の師匠。

あ、いや、そういうところが似ているわけじゃないんですけどね・・・
最初は髪型かなーと思ったんですが、ふとした仕草とか、視線の移し方、かな。
似てるんですよ。

それだけで妙に親近感を覚えてしまい、
このコース、俄然頑張る気マンマンになりました~。

これから12月中旬まで、毎週水曜、頑張りマース。

leaf 初☆ジャスパー

2009-09-07-Mon-12:44
2泊3日で、ジャスパー行ってきました。
ジャスパーはカルガリーから車で5時間以上はあるのかな。。。
今回は彼と彼のお友達が交代で運転をしてくれました。
jasper 2009_1
途中、バンフのTwo Jack Lakeでおなじみクロワッサンをほおばりました。
jasper 2009_2
今回泊まる部屋はジャクジーつき素材屋405番地・ハート03 (あ、でも2泊で二人で230ドルちょっと。)
なので、バンフのボディーショップでバブルバスを調達~shabon+.
・・・しようと思いましたが、今一いいのが無くて、
家から持ってきたバスソルトを使うことにしましたお風呂
(が、ちゃっかりセールになってたセルライトをとるマッサージグッズ買いました。)

初日は、モレーンレイクから出発して11.5キロのハイキングコースへ。
11.5・・・・果たして、生きて帰ってこれるのでしょうかえええー!!
jasper 2009_4
果敢に岩山に挑む男二人。の図。
jasper 2009_4
人間なれしすぎてしまったリス(かチップモンク。いまだに違いが分からない。)
↑これ、ズーム無しでとってます。
jasper 2009_0
テンピークスを見ながら、必死に歩きます。

いや~、
これまで私がしてきたハイキングは、ハイキングじゃなかったのね。
と知りました。あれは、"hiking"じゃなくて"going for a walk"だったらしい。
ハイキングって、こんなに辛いものなのね♥akn♥。。。

一緒に行ったお二人には、本当に申し訳なかったですお願い
ペースもか~な~りゆっくりしていただいたり、
本当にお二人が行きたかった所まで行かずに途中で折り返してもらったり
「帰りはくだりだから余裕よ」と励ましていただいたり・・・

思えば、ハイキングのとき(あ、もとい、go for a walkのとき)はいつも
びりっけちでみんなの足を引っ張っていたっけ・・・・;

jasper 2009_5
ハイキングを終えて、ジャスパーに向かう途中drive
コロンビアアイスフィールドでトイレ休憩。その時見たGlacierが
夕日でピンク色に見えた。
すかさずパシャカメラしましたが、写真だと上手くピンクが出ていないのが残念。
jasper 2009_6
随分と日も暮れた頃にジャスパー到着。
迎えてくれたのは、立派な角をもったエルク3頭でした。
jasper 2009_7
翌朝は、ドライブ中Big horn sheepの群れにも遭遇。
オスだけで群れているものなんですね。
jasper 2009_8
宿泊したHintonからジャスパーに行く途中の川がきれいだったので
ちょっとみちくさ。川辺は砂浜になっていました。
jasper 2009_9
2日目は私の足のために、ゆっくりすることにしてもらったので
Jasperをブラブラ。バンフと似ているけど、ちょっと規模が小さめで
それに「日本人街」ではなかった。

街を散策した後、まずはMt. Edith Cavellに連れて行ってもらいました。
この山は天使の形をした氷河(Angel Glacier)が見えるところ。
下の写真だと片方翼しか見えないけど、ちょっと歩いて上っていけば
全部きれいに見えるのだそう。今回は、私の足のために断念。
jasper 2009_11
ジャスパーの散歩道によくあったホントの綿みたいな綿毛。
jasper 2009_10
小川の音がすごく気持ちよかったです。
jasper 2009_12
次に行ったのがAthabasca Falls。
すごい勢いで流れる滝で、水はGlacier waterらしい美しい青色。
緑青、の方が正しいかな。
水しぶきがいっぱい飛んできて、気持ちよかった~。
jasper 2009_13
写真だと今一良くみえないですよね。是非、行って感じてください。

Athabasca Fallsの後、ジャスパー経験者が口をそろえて進める
有名なMaligne Lakeに立ち寄りました。
が・・・時間帯が悪かったのか、ボートに乗らずに車でいけるところからしか
見なかったからか、今一でした。

そこで、早々にLake Anetteに移動してBBQすることに。
jasper 2009_14
着いたときはもう夕刻。湖のすぐ傍にはFire Pitがなかったのが
残念!だけど、人も少なくってなかなかいい感じ。
jasper 2009_15
薪割り、しました。
男性陣に頼めば1分ですむところ、へなちょこキコリのゆみさー、
かな~り時間かかりましたakn
jasper 2009_16
本日のBBQは牛ステーキとサーモンステーキとアスパラガス。
jasper 2009_17
サーモンは彼が下ごしらえしてくれたガーリックレモン味。
それから、大好きなシーザーサラダ。いや~、美味しかった素材屋405番地・ハート03
みんなでわいわい作って、そして大自然の中で食べるご飯。
ちょっとスモーキーなステーキ、サーモン、アスパラ最高!
jasper 2009_18
帰りは夕焼けを見ながらのドライブ。
運転手さんたちに、本当に感謝です。

3日目、ジャスパーを出てColumbia Icefieldを車で見物しながら
Sunwapta Fallsヘ。

♥akn♥ZZZ車中爆睡ZZZ♥akn♥

jasper 2009_19
前日の滝ほど青緑な水ではなかったけど、でも勢いは負けていなくて
水勢で侵食された岩なんかもなかなかの見ごたえだった。
jasper 2009_20
今回の旅は3日ともすごいいいお天気。
日差しがとても強くて、木陰にいるのが気持ちいいくらいでした。
jasper 2009_21
そして、いよいよこの旅最後の短めハイキングの始まり。
「ちょっと傾斜がきついかもしれないけど、上まで行ったら
すごいいい眺めだよ」との言葉を信じて、スタート鉄拳制裁おおーっ!!
jasper 2009_22
行く道は決して急な坂ではなかったけれど、
筋肉痛の脚にはかなりきつかったエクササイズ
でも、この時期コレだけきれいなので、きっともっと時期が早ければ、
一面にきっと色んな花が咲いててさぞかし美しいことか。。。などと
考えながら(=気を紛らわしながら(笑)?)、必死で登りました。
道々、甘い、ハーブみたいな香りがしました。
jasper 2009_00
登った先は崖っぷち!
jasper 2009_25
崖の下方にはGlacier(氷河)とそこから流れる川が見えました。
jasper 2009_26
ここでランチタイム。
昨夜のBBQで食べ切れなかったサーモンにマヨ&ネギを混ぜて
作ったサンドイッチ!ん~。
やっぱり食べているときが一番幸せ~!
jasper 2009_27
そして、旅の最後はペイトーレイク。
今まで写真でしか見たこと無かったけど、
とうとう実物を見ることができましたキラキラ(緑)

一杯運転してくれた&プランを立てて案内してくれたHくん、
いっぱい気を使ってくれて励ましてくれたSさん、そして
素敵な宿も探してくれておいしいBBQの下ごしらえもしてくれた彼に
大大大感謝です素材屋405番地・ハート03素材屋405番地・ハート03

leaf ちびっこ来加④~根気/お帰りプロジェクト~

2009-09-02-Wed-00:22
ちびっ子が来てから、というか帰国してから、もう1ヶ月以上も
経つなんて、時が経つのは本当に早い。

今年は夏らしい日が本当に数えるほどしかなかったな。
日本もそうらしいですね。
準氷河期に入りつつあるのかしら。。。

さて、日本からの娘っ子二人を見ていて感心したことの一つは「根気」。

こっちでといざらずに連れて行ってあげたときに買った縄跳びで
ダブルダッチ(2本の縄を交互に回して飛ぶやつ)をして遊んだのですが
その時、1本の縄でとある技(小学校のとき誰もがやっていた、飛ばなくていいやつ。
両手を合わせて体の前で八の字に縄を回しながら、時々頭の上をくるっと
まわすやつ。・・・って、分かりづらいですねぇ^_^;。)を披露してあげたら、
MちゃんもKちゃんも一生懸命に練習を始めました。

初めての娘っ子たちにはなかなか難しかったようで
(というか教え方が悪かった。。。ごめんね)
でも何回も何回も繰り返し練習を続けていました。

「根気」ですね。大人が飽きてしまった後も、彼女たちはずっと頑張り続け
翌日にはすっかりマスターしていましたキラキラ(オレンジ)
うふふ、小学校でクラスメートに自慢しておくれ^v-☆

それから、ある隙間時間に折り紙をして遊んだのですが、
細かいパーツをいくつも作って、それを組み合わせて作るお花を
教えてあげたところ、これまた娘っ子は頑張って自力で1つ作り上げました。

ひたすパーツを作り続ける、そして組み立てる。
組み立て方が分からず、何度もやり直す。

かなり地道な作業で、きっとこちらにいることもだったら大半はすぐに
飽きて投げ出してしまうようなことですが、Mちゃんはやり遂げました。

「根気」を感じました。

Kちゃんも、プリンセスキャンプのクラスメートにあげると言って
1枚で作るお花を人数分頑張って作り上げました。
お花の裏には英語で挨拶も書きました。

これも、「根気」のなせる業だなー。


そんな根気のある娘っ子たちと、
私はあまり一緒に時間を過ごすことはできませんでしたが
毎日仕事から帰ってくると、遅い時間なのに彼女たちは起きて
待っていてくれました。

しかも!ただまっているだけじゃなくて、日替わりで「お帰り作戦」を
して毎日楽しませてくれました~音符

人が入れるくらいの大きさのかまくらやロケットを作って迎えてくれたり
お帰りメッセージつきのお菓子の家を作ってくれたり素材屋405番地・ハート03

Okashi-no-shiro by MRK Co. 1
↓家の壁面にお帰りメッセージ。
Okashi-no-shiro by MRK Co. 2

最後の夜は、夕飯を一緒に食べようと、夜10時まで待っていてくれました。

あっという間の2週間、楽しい時間を過ごさせてもらいました。
お母さんのEさん、おじさん、そして今回はいらっしゃらなかったおばさんから
たくさんのお土産もいただきました。
今年の夏の一番の大イベントだったな~。

小さいときの経験って、忘れてしまったりするから・・・
ということで、アルバムを作りました。
photo albums for M&K

あ、もうすでに忘れつつあるかな、学校も始まったろうし。
早く送らなきゃ。。。


HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。