ゆみさーのカナダ日記★カナダ日記@カルガリー+つぶやき。

カナダ移民になって、カルガリー移住生活ももうすぐ5年。カルガリーに家(コンド)を買いましたが、難多し。マリッジコースはもうすぐ終わり。さて、これからどうなっていくのでしょう。

leaf スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

leaf 梅雨?!

2009-06-22-Mon-20:31
最近よく雨が降ります。
梅雨みたい。

でも恵みの雨かも!きっと今すくすく成長している野菜や果物、穀物たちは
大喜びでいっぱいの水を吸収しているに違いない!

と、勝手に想像して喜んでいるおめでたいゆみさーでございます。

でもねー、雨はいいけど雷はいらない>_<。
なんで雨と一緒にセットみたいに雷がなってるんだろう、最近。

毎年こんなんなのかなぁ。

日本の梅雨が懐かしいです。
アジサイの花がきれいで。実家の庭にナメクジがでると、
ガーデニングをしている母が、ナメクジに塩を振ったりしていました。

そう言えば、彼がプロポーズしてくれた時の郡上への旅行も、
小雨が降ったりしてアジサイがきれいだったな~。
スポンサーサイト

leaf たまには仕事の話。

2009-06-20-Sat-15:55
たまには仕事の話を・・・

私は今、お客様窓口係をしています。
朝6時から夕方4時まで、10時間。週3日休み。
仕事内容は簡単だし責任もない超末端スタッフで楽なはずですが
1日10時間すわりっぱなしで、ず~~っとパソコンに向かっている
というのは、とても性に合わないようです。

腰痛いしなみだ

しかも、1時間にどれだけのお客さんをケアできるか、という
数字がもっとも重要視されていて、
これまで考えていた私なりの「カスタマーサービス」との
ギャップにかなり悩まされました。

しかも、私は仕事がそんな早いほうではないので汗

確かに、会社的には効率性を重視すると言うのはビジネスを
していく上で大事だとは思うので、数字の管理は必要だとは思います。

だから、一人のお客さんにかかる時間をなるべく短くする、
という工夫はするべき。というところは納得しました。
ここ2ヶ月、いかに”なるべく”失礼でなく且つ短い時間でクロージング
するか、ということにフォーカスをおいてやって来ました。

結果数字もちょっとは上がりました。

それでも、他のスタッフよりはまだ全然少ないみたいでしたが汗

(いくら素早く一つの問合せを終わらせて沢山処理したって、その処理が適当で
お客さんがまた問合せに戻ってきたら意味なくないか?とも思うのですが。。。)


この調子でもうちょっと数字を上げたい!ところだったのですが・・・

2週間前までは英語の応対がメインで時々日本語の応対をする
感じでしたが、なんとベテラン日本人スタッフが一気に2人も
いなくなってしまったので、先週から日本語メインに変わりました。

これまで英語でやっていた内容を日本語だとどう言うのか、とか
日本専用のルール、みたいのがあって、また色々と勉強し直しです。

英語のときは適当(おっと。。。)で済んでしまうことも
当然、日本人のお客様にはそれでは通用しない!!!のは
内心分かっているものの、会社自体は日本のスタンダードではなく
カナダのスタンダードに則って動いているので、
「それでいーの?!」という回答をお客様にしなくてはならないことも多々。

ま、まずはベテランの日本語サポートの方々に色々教えてもらいながら
勉強して、要領を得てきたら自分なりにいろいろ工夫していければナ、
と思います。

今度はいかに”日本スタンダードから見ても”許せるくらい丁寧でかつ速く
応対ができるようにならなくちゃ。

もちろん、他の仕事も探し続けますけどね~ベー

来週から、日本時間に合わせて(???なのか???)シフトを
変えられました。朝10時から夜8時まで。この時間帯だと車出勤が
できないので、朝8時に家を出て、帰宅は夜10時。

キツそうだな~。・・・でも、週4日しか働かなくてすむし、
そこはラッキー。どうも私以外のスタッフは、日勤は皆8時間勤務に
変えられたそうなので。10時間シフトをキープできてよかった。


しかし、この仕事&会社では先にステップアップしていけることは
なさそうだから、ホント早く何かみつけなくちゃ悩む煙。。。

leaf カナダの藤

2009-06-17-Wed-15:46
春になると名城公園の藤棚がきれいだったのを覚えています。
もう、梅雨で藤の季節はおわっっちゃったかなぁ。

カルガリーでは、今ライラックが満開です。
街のあちこちに紫や白のライラックがとてもきれい。
そして、いい匂いです。

名古屋で良く見た藤は、藤棚になってることが多かったけど
こっちの藤、ライラックは木の枝に鈴なりに咲いています。

そういえば、この前行った彼のお気に入りカフェのパティオに
桜の一種らしい白い花が咲いていた。

カルガリーは、これから9月までがいい季節。

leaf たんぽぽ

2009-06-12-Fri-19:47
たんぽぽ、と聞いて、何を思い出しますか?

私は、裸の大将の歌。


野に咲く花のように 雨に打たれて
野に咲く花のように 人をなごやかにして
そんなふうに 僕たちも
生きてゆけたら すばらしい
時にはつらい 人生も
雨のちくもりで また晴れる
そんな時こそ 野の花の
けなげな心を 知るのです


なんだか温かいやさしい気持ちになる曲のひとつウゲロくま01

そんなタンポポも、カルガリーでは「迷惑な雑草」らしいんですウゲロくま・泣く

あんなかわいい花、どこが~?!と思ってしまうのですが
今年になって、ちょっとその気持ちも分かってきました。

芝大国?!のカナダでは、タンポポがものすごい沢山生えています。
街には、一面のタンポポ畑・・・のようなところが至る所にあります。

黄色い花のときは、未だに「春だ~音符」という喜びとともに
見られるのですが、それが綿毛になるとその辺を歩いていても
綿毛が浮いてるのが見えるくらい大量のタンポポは、
あんまりきれいでもなくてちょっと「雑草だな」と思ってしまいます。

雑草であるタンポポは、家庭では「駆除」されるべき存在。

おうちの庭にタンポポがある、というのは
①手入れがされていない
②両隣にタンポポの綿毛が飛んでいくので迷惑
なのだそうです。

「春だ~Honey♪」と愛でている場合じゃないってことですね汗

・・・ものすごく小さなことですが
カナダの文化を理解して尊重することは大事。だろうけど、同時に
日本人として感じること、感覚、も、忘れないようにしたいな~。
と思いました。↓今回はこれを聞いて思い出させてもらいました^v-。





leaf イタリアンジェラート

2009-06-09-Tue-19:58
先日、会社の同期の誕生会でみんなでご飯食べに行きました。

食事の後、バースデーボーイのイタリア人が
「近くにめちゃおいしいジェラートのお店があるから
みんなで食べに行こう!」と言い出しました。

そこで、夜の9時すぎに皆でジェラート屋に向かいました。

食事も「めちゃおいしい韓国料理」と言われて行ったのですが
今一だったので、あまり期待はしてはいけないかしら・・・

と思いながらも、やっぱり本場イタリア人がいうんだから
間違いないかも!という期待KIRA KIRAもあり。。。

ケンジントンからちょっと離れたところにある、
Amatoっていうジェラート屋さんでした。

すご~いいっぱい種類がある上に、カナダでよく見る
くどそうな&青や緑のすごい不健康そうな着色料のものだけじゃなくて、
シャーベット系も充実素材屋405番地・ハート03

これは期待できるかも。。。
と、ベリー系とレモンのシャーベットを選びました。

彼はベリー系&ミルクのミックス。

どちらも、美味しいーーー素材屋405番地・ハート03!!!

久々に食べました、こういうの。

マックのサンデーも
My Favourite Icecreamも
Dairy QueenのDipped Coneも
美味しいし好きだけど、

そういうのとは、世界がちがう感じ。
さっぱりしてて、薬っぽい味もしなくて。

しかも、忘れられないのが、ここの抹茶。

同期のイタリア人の奥さんが頼んでて、
「Japaneseだよ、ゆみさーちゃんすきでしょう?食べて食べて」と
進められ、「どうせこっちの抹茶なんて美味しくないに違いない」と
高をくくっていたのですが、これがなかなかどうして!

ちゃんと抹茶の苦味が利いてて、おいしいんですキラキラ(緑)

久々に「質」が高いものをカルガリーで見つけました♪♪♪。
(あ、日本だったらフツーかも。。。)
あ、久しぶりに韓国焼酎飲んでて、味覚がおかしかった、
ということはあるかしら。。。????

また行きたいっ。

でも、その後何度も彼に連れて行ってとねだっていますが、
遠いしダウンタウンに近いのでだめ、と却下されてしまいます。

あー、電車でいけるところにあれば自分でいけるのにな~。

leaf 男の料理

2009-06-06-Sat-20:32
最近、彼がご飯を作ってくれますjumee☆chef2

彼が仕事をいったんやめて家でパソコンの資格の勉強をしているから
と、「ゆみさーが作ってると食費がかかりすぎる。家にあるものだけで
料理できることを証明したい。」からだそうです。

確かに、今は彼のご両親がいろいろ買ってきてくださるので、
それをずうずうしくもじゃんじゃん使わせていただいております。。。

以前も話したかもしれませんが、彼のほうが料理がうまい素材屋405番地・ハート03のです。

作ってくれた料理の元レシピをこっそりゲット!
忘れないようにここにリンク貼っておくことにしま=すペロッ

洋風とんかつ
ポークチョップ
ハニージンジャーサーモン
サーモンタルタルソース焼き
しょうゆ味パスタ
トマトスープパスタ

どれも彼がアレンジしていろいろ変えたらしいですが、
何をどう変えたかは教えてくれなかった(忘れたらしい。。。)。。

今日のお弁当はトマトスープパスタ♪
楽しみ~。では、準備して仕事行ってきまーす。
あ、今日は雪降るかもしれないんだった・・・早めに出なきゃkao06

皆さん、よい週末を!

leaf だろう運転

2009-06-06-Sat-12:01
最近、ようやく会社への通勤を一人で車で行き始めました。
本当はきっと世のため人のために運転しないほうがいいですが・・・。

でもでも!
カルガリーで運転していると、私よりひどい人たちが一杯いるのです。
私でも「危ないなー」と思う人が多いなんて・・・おそろしいです。

時速100キロで走っているのに、
まるで50キロくらいで走ってるときのような車間で走ってるんですよ。
恐ろしやうるさい。。。

私は運転に自信がないので、異常に車間距離を置く方なので
後ろの人にとってはイライラむかっしちゃうドライバーですが
反面、私の前は隣車線の人にとっては絶好の割り込みスポット。

前に入ってくるのは全然いいんですけどね、
せめて私より前に出てからウィンカー出して、それから来てほしい。
100キロで走ってるのに、スレスレで入って来ないでほしいんです汗。

それから、路駐が多い生活道路ですれ違うとき。
普通、反対側に路駐してあって、自分の車線には路駐がなくて
余裕があれば、わざと中央から離れて対向車が通りやすいように
しません?車校でもそう習いましたよね?

こちらでは、そんなこと考えていない人が多いみたい。

しかも、両サイド路駐してあったら、スローダウンするか
道幅が狭ければ、停まって対向車が行くまで待ちますよね?

いえいえ、こちらの人はフツーにむしろこっち車線に近づいてきながら
減速することもなく通り過ぎようとします。

しかも、日本のようなコンパクトカーではなく、横幅いっぱいの
ピックアップトラックですよトラック01。。。

恐ろしーーー。

日本で習った「かもしれない運転」精神キラキラ(オレンジ)は、
カルガリーには存在しないようです。

ドライバーも怖いですが、道路のシステムも怖いです。
時速80キロの道路に信号があるのに、
手前に「この先の信号がもうすぐ変わりますよ」っていうサインが
ないところがあるんです。

しかも黄色の時間が短い。

だから、先のほうに赤信号で待ってる車がいないかとか見ながら
あらかじめ原則準備をしたりブレーキの上に足を置いておいたりして
しかも黄色に変わったらキキーって停まらないといけないんです。

大分慣れてきましたけど。
でも、カルガリーの道路事情を知らない人が運転するのは
きっととても危ないだろうなー。

もしくは、やっぱり私の運転センスがないから危ないと思うだけなのかも。。。

leaf 日本語レッスン終了

2009-06-03-Wed-22:58
5月いっぱいで、日本語のレッスン終了しました。

短い間でしたが、とても楽しくレッスンすることができました。

やっぱり言語を教える仕事は楽しい!
「言語」自体はぜんぜん得意分野じゃないのでお恥ずかしい話ですが苦笑い

教えたことのない+教え方も知らない日本語を教えるので
準備に時間はかかりましたが、ぜんぜん苦じゃありませんでした。

好きなんでしょうね~、きっと。

そう言えば、カナダに引越して来るちょっと前、仕事場で
「先生、ものすごく楽しそうにレッスンしますね」
って生徒さんに言われたなーそう言えば。
教え方のコツも分かってきて、知識と経験もある程度(まだまだですが!)
ついてきて、教えることが楽しかったのは、確か。

しかし生徒さんより自分が楽しんでちゃわけないですね^_^;。。。

でも、今回の日本語レッスンはあまりにも割が合わなかったですね。
次回はもうちっとペイが良くなかったらちょっと受けられないかな~。
家の近くならかまいませんが、家を出てから学校に一度行き、
レッスンをする場所まで移動するだけで片道1時間半。せっかくのお休みも
レッスンのおかげで2/3日パーです。

そもそも「日本語教師で生計を立てようとする方が間違っている。」
というのは分かってはいましたが、それにしても、ねえ。。。。
バイト程度にすらなりませんでしたから、今回は。。。
上の考えは、「日本語講師はボランティアとしか考えちゃいけない。」
に変えるべきかもしれません・・・。

(もちろん、日本語講師で生計を立てられる人だっているとは思います。)

もしくはexchangeかな。
でもexchangeしたい日本人はきっと山ほどいるから、
相手を見つけるのが難しいでしょうね、きっと-_-;。



HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。