ゆみさーのカナダ日記★カナダ日記@カルガリー+つぶやき。

カナダ移民になって、カルガリー移住生活ももうすぐ5年。カルガリーに家(コンド)を買いましたが、難多し。マリッジコースはもうすぐ終わり。さて、これからどうなっていくのでしょう。

leaf スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

leaf ボランティア登録しました

2008-10-19-Sun-00:23
昨日、あるNPOにボランティアの登録に行って来ました。
英語⇔日本語の翻訳、通訳のボランティアです。

登録しておいて、必要があるときに連絡がある、というもの。

日本語ニーズは非常に少ないでしょうから
実際に依頼がくることがあるのかナ?とも思いますが、
こちらではボランティアが就活の時に
「経験」として評価してもらえると聞いたので、
Why not羅琉 ニヤリ?と思って登録しに行きました。
c.j.さん、情報有難うございましたウゲロくま01!)

(あ、ボランティア精神からじゃなくて恐縮です・・・・)

担当者の方は、「もしあるとすれば翻訳の方だと思う」と仰っていました。

驚いたのは、ボランティアの登録に
犯罪履歴調査と子供虐待経歴調査が事前に必要なこと。

後から聞いた話ですが、こちらでは
ある程度の規模の会社に就職するには警察証明が必要なんだそうです。
(日本は要りませんよね?)


で、それの結果が届くのに3週間くらいかかるらしく、
私が「ボランティア」として本登録されるにはまだまだ日数がかかりそう。

それから、本登録される前にもう一つ必要なことがありました。
「翻訳研修」と「通訳研修」を受けること。
どちらも2時間30分の短いものなので、
きっとすごく基本的な注意点を聞く程度かナ?
でもタダだしそういうのは受けたことがないので、ちょっと楽しみ。
スポンサーサイト

leaf 初パエリア~

2008-10-18-Sat-14:13
paella

ちょっと前から無償~~~にパエリアが食べたくて
サフランを探してたんですが、見つからなくて
結局「後は水を入れてフライパンで火にかけるだけ」の
インスタントパッケージを使って作りましたjumee☆shy1
一応エビとアサリと(ニセ)蟹、その他お野菜を入れて作りました。
殻が苦手な私、エビもアサリも殻無しです~。

でも次はちゃんと自分で作りたいなぁ。
インド料理のスパイスの辺も探してみたのですが、見当たらずウゲロくま・泣く。。。
サフランはどこで手に入るか、どんなパッケージで売っているか
ご存知の方いらっしゃったら教えてください===うるうる涙

leaf 初☆晩秋ロッキー~カナナスキスでハイキング~

2008-10-16-Thu-07:50
身体中が、痛いです・・・エクササイズあせ。打撲と筋肉痛です。

特に首と肩と左足。そして打撲はおしり。

原因は、昨日のハイキング
(後半にキレイな写真いっぱい載せました。)

知り合いの女性がもうすぐ日本に帰ってしまうので
「帰る前にロッキーに行こう!」と持ち出したのです

ただねぇ、その女性は山登りが大好きで
泊りがけでキャンプに行ったり、かなりサバイバルな「山登り」
(=手を使わないと登れないようなヤツとか)をしていて、
誘っておきながら「私、ついて行けるか知らん(→o←)ゞ???
という不安も実はありました。

その女性(Sちゃん)と旦那(生粋のカルガリアン。)と超運動不足の私・・・
しかも坂とか苦手な私・・・。

でも、冬になる前にもう一度ロッキー行きたかったし音符

と言うことで、気合を入れてめずらしく朝から出発drive

まずキャンモアで朝ごはんを調達。
(はい、例のクロワッサンです。もう虜なんです。)

それからカナナスキスへ。
kananaskis oct09
何度見ても美しいお気に入りスポットで朝ごはん。
さすがに連休明けだからか、寒いからか、お客さんは私たちだけ。

んー、贅沢キラキラ(オレンジ)

腹ごしらえした後、本日の目的地、カナナスキスレイクへ。

と、途中でムースを発見!
moose1
草を食べるムースの目が何ともかわいかった↓
moose2
角がないのは生え変わりで古い角が落ちた後だからかな?

まずは近くの案内所でハイキングトレイルのマップを購入して
お勧めコースをききました。

短い簡単コースから長難関ロングコースまである中、
私たちは短めの片道3.9キロのコースに。
(私にとっては十分長いんですけど…それが簡単めなら仕方ない

「初めの3分の1はカナナスキスレイク沿いを歩き、
その後は森の中を緩やかな上り坂を歩いていくと、
連なる山の頂上や草原に囲まれた美しい湖が楽しめます。」


と、そのマップにコースの説明がありました。
(後からネットでレビューなど見ましたが、誰もが「簡単なコースだ」と書いています。。。)

いいじゃな~い素材屋405番地・ハート03じゃあここ行こうウゲロくま01

と、車でトレイル入り口まで移動。
気温3度だったので、しっかり着込んで出発~。
(はい、ここまでは余裕の笑顔でございました・・・。)

おや、期待していた図と違うゾ・・・道が茶色くない。。。
rawson lake hiking1
トレイルに雪が残ってるではないですかー汗1

大丈夫かな・・・
と不安を胸に、右手に見える湖を見ながら歩き始めました。

そして、予感的中。道はみごとに凍っておりました雪の結晶
rawson lake hiking2

ひえぇ~~~

と、思った瞬間にツルンッドカン

すってんころりんです。尻モチつきました不機嫌イタタタ・・・

「大丈夫~?」笑いながら振り返る二人。
「いや~、転んじゃったよ~(;´▽`A``(笑)。。」と笑って答える私。

なんて、冗談っぽく話しながらも内心すでに不安でいっぱいでした。;

途中40人くらい(だったかな?)のグループとすれ違いましたが、
皆が「道がすごく凍っててすべるから気をつけて」と教えてくれました。

その時既に、滑らないよう歩くのに必死だったゆみさー、
(もちろん右手の美しい湖を楽しむ余裕なんてございませんあせ

どんだけつづくのよ・・・がーん!!

とかなり弱気でしたが、でもココまで来て引き返せないし、
もう先に進むしかないっ!!!!
と気合を入れてとにかく頑張りました。

一方、連れの二人は氷の上を上手に歩いていきます。

・・・何で私ばっかこんな滑るんだろう・・・

道のふちっこが凍ってない時はふちっこを、
凍ってないところを見つけられないときは横に生えてる木の枝を
掴みながら「一人登山」(連れ命名。)で進みました。 

いや~、傍から見たら、かなり笑える図だったと思います。
実際、写真撮られました(;^ω^A。でも載せませんよココには(笑)。

合計で5回は転んでます。
(只今、しりもちで作った打ち身でお尻が痛いです+_+。)

歩き続けられた原動力は、その先に待っているあろう景色ではなく
そこでおやつを食べて一息つくこと。
何度「ついたらおやつ食べるぞー!」と叫んだことか・・・。

あ、でも道中、
あんまりキレイだったので何枚か撮りました。
rawson lake hiking3

rawson lake hiking4
森の中、木々の間から射す日の光で、枝や葉がキラキラ。

進んでいくうちに、道が氷から雪に変わって歩きやすくなりました。
rawson lake hiking7
しかし、10月半ばにして、この雪景色・・・
rawson lake hiking5

歩くこと約2時間半(いや、3時間だったかも・・・)、
ようやくたどり着きました!!!!!

rawson lake hiking8

う、美しいーーー!

んー、写真じゃ伝えきれないですが、
目の前には雪化粧の山がデデーンと聳え立っていて
rawson lake hiking9
凍り始めた湖が太陽の光ですごくきれいで
rawson lake hiking10
何とも言えない絶景。
rawson lake hiking11
泣く泣くココまで来た甲斐、ありました。

視線をちょっと右に移すとこんな感じ。
rawson lake hiking12
パノラマ写真みたいに全部一緒に撮れたらいいのにー。

そして、振り向くと空がすごく青かった。
rawson lake hiking13

あまりの美しさにパシャパシャ写真を撮りまくっていたら
太陽が山に隠れてしまいました。

と、言うことは・・・
急いで帰らないと溶けていたところもどんどん凍っていって
ますます危なくなる?!!

いけないいけない!
と言うことで急いで帰ることにおやつを食べることにしました。

お友達が「友達から貰った」と持ってきてくれた
一六タルトを皆で頬張りましたペコちゃん
rawson lake hiking14

おいしー!
やっぱり日本のお菓子って最高です。繊細で。
「甘きゃいい・大ききゃいい」っていうカナディアンなお菓子と違って。
ゆず風味としっとりした食感、絶品でした。
ありがとう、Sちゃん。

んー絶景を前に絶品素材屋405番地・ハート03で一服したところで
日も影って寒くなってきたので、早々に来た道を戻ることに。

これがねー、帰りも辛かったですウゲロくま・泣く

彼の手を借りつつ、何度も滑り、転びながら、頑張りました。

連れの二人も
「帰ったらたこ焼きだよー」とか「Timのホットチョコ飲もう!」とか言って
励ましてくれました。
(やっぱり、私には食べ物が一番効くんですね~

ヘトヘトになりながら入り口まで戻って来た後、
アッパーレイクとロウワーレイクが両方見られるスポットに移動。

そこでまたクロワッサンをいただきました~にっこり
1日に3個食べても飽きないクロワッサンって、そうないですよね?

写真はKananaskis Lower Lake↓
kananaskis lower lake oct08

こっちがUpper Lake↓
kananaskis upper lake oct08
前見たときはUpper Lakeの方がキレイだったけど、
今日はLower Lakeの方がきれいに見えました。

時間や天気、季節、空の様子などなどで
観る度に違う魅せ方をしてくれるロッキーは、何度来てもいいなー。
と改めて実感。

そして、夕焼けのロッキーを背にカルガリーへの帰途に着きました。

leaf 感謝する日。

2008-10-13-Mon-10:11
カナダは、明日Thanksgiving Dayです。

「感謝する日。」

もともとは秋の収穫を神に感謝するところから始まったそう。
「収穫祭」って感じだったのかな。
なので、アメリカの起源とは違うみたいです。

アメリカでは、イギリスから迫害を受けたキリスト教の
あるグループの人たちがアメリカに逃れてきたところ、
寒さと飢えで死者が続出。そんな時に先住民が彼らを
助け、狩猟や農耕を教えてあげたとか。で、翌年の秋、
無事に収穫を得ることができた彼らは、教会に集まって
神様に感謝をする食事会をした。その時、先住民も招待した。

という起源があるそうです。

上の情報はインターネットで調べたのですが、
なんかちょっと「ん?」と思う点が。。。

じゃ、結局、先住民に感謝したんじゃない、のかな?
神様に感謝した。うん、これはいいとして、
生きる術を教えてくれたのは先住民たち。

食べ物や飲み物を与えるだけにくらべて、これから自分達で
生きていける術を教えてあげたのですから、
それって一番寛大な救い方ですよね。
(あれ?救い方に寛大って形容詞はおかしい・・・?)

その先住民たちを後に迫害して行くのですから、何だか
皮肉ですね。。。

まぁ、色んな文化や農耕などを教わった人たちを
侵略したのは日本も同じだし、人のことは言えないか~;


起源の話はこの辺にして・・・

Thanksgivingには家族や親戚が集まってターキーなどの
ご馳走を一緒に食べるのが習慣らしいです。

でも、うちは今年何もしません。
(明日はパエリアに初挑戦するのだ~♪楽しみ~音符

でも、今年のThanksgivingはターキー以上にありがたいもの
(こと?)を経験することができましたキラキラ(オレンジ)。その話をちょっと。
(このワタクシが食べ物以上に有難いと思うって、なかなかないですよぉ~(^ε^))

今朝、久しぶりに彼について教会の礼拝に行きました。
今日の牧師さんのお話のテーマは、もちろん"Thanks giving"。

礼拝に来ている人一人ひとりに紙を渡して、
「あなたが感謝する人や物、ことを書き出してみましょう。
そして、改めて感謝をささげましょう。」
と話していました。

日々の生活では、感謝することを忘れがちになってしまう私。
よく彼に「ゆみさーはいつも文句ばっかり絵文字名を入力してください。」と叱られるくらい。
反省反省!。。
特に最近、不満やマイナスなことばかりに目を向けがちだった自分に、
感謝のこころピンクのきらきらを思いだす、
とてもいい機会を与えていただきました。

感謝する気持ちを思い出して、
今日は朝ケンカで始まった一日も、その後楽しく笑って
過ごすことができました~

感謝、感謝ですウゲロくま01素材屋405番地・ハート03

leaf カルガリーの医療事情

2008-10-10-Fri-13:55
カナダでは、健康保険料月々45ドルで、
診察治療費の負担はゼロ。健康診断も無料
という話を以前書いたことがある気がします。

それを知った時は、なんてすばらしい医療システムだーキラキラ
感心したのを覚えています。

が!!!カナダの(特にカルガリーの、かな?)医療事情は
「すばらしい」とは、今は決して言えません絵文字名を入力してください。。。

一番は治療にかかるまでの時間

まずファミリードクターの予約が取れるのが1~2週間後。

で、診察してもらって例えばレントゲンを撮る必要があると
レントゲンがとれるラボを紹介してもらって、

そこでまた予約。
もちろん予約が取れるのにまた数日~数週間かかる。
(アポ無しでやってくれるところもあるみたいではあります。)

で、結果がファミリードクターに行くのにまた日数がかかる。

結果が来てからまたファミリードクターとアポを取って再診察。
(もちろんこのアポも数日~数週間後。)

レントゲンの結果例えば専門医に見てもらう必要があれば
紹介してもらって、アポを取って・・・

と言う感じで、実際に必要な治療に入るのに1ヶ月も2ヶ月も
かかる。というケースはまれではないそうです。

「診て欲しい!」
と言う時にすぐ診てもらえない。

これがカナダ医療の現状´д`トホホがーん

えーと、そもそも「ファミリードクター」とは何か
ご存じない方もいらっしゃいますよね。
日本にはないシステムですから。

カナダでは、何か病院に行かなければならない場合は
まず必ず「ファミリードクター」に診てもらいます。予約制です。
割と緊急の時などは、WALK-INクリニックと言う
予約なしで誰でも見てもらえるクリニックに行きます。
(ただし、こういうところはかなり適当だったりするらしい。)

もちろん、主治医にずっと診てもらえば、自分のことを
全体的に把握してくれて、安心・・・というメリットもあると思います。

一番の問題は、医師医療機関・設備不足です。

私がバンクーバーに留学していた2001年の時も
「いい医師や看護士はみな雇用条件のいいアメリカに行ってしまう」
というのが社会問題として取り上げられていました。
2008年の今も、その状況は改善されていないどころか
オイル景気による人口の急激な増加によって
返って悪化しているのです。

治療までにこう時間がかかるくらいなら、
いちいちファミリードクターを通すよりも、日本のように
腰が痛い→なら整形外科
風邪みたい→なら内科
生理不順で・・・→なら婦人科
等々、症状によって素人でも専門科に察しがつく場合は
その専門のクリニックに行ける方が全然いいです。

医師が不足しているカナダ(カルガリーだけかな?)では、
ファミリードクターが新しい患者を受け入れてくれなくて
ファミドク難民が続出・・・という状況だそう。
(かく言う私もファミドク難民の一人。)
それにね、こっちは薬は健康保険でカバーされません。
薬代は自己負担。

今日病院で処方されたお薬も、処方箋薬局で買って22ドル。
もしも継続的に何か薬を飲まなくちゃいけない場合、
すごい負担です。

さらに、こちらの健康保険は歯科もカバーされていません。
歯医者にかかるお金はすべて自己負担。
恐ろしいです。

他にもきっと知らないだけで健康保険が効かない治療が
いっぱいありそうな感じです。

福利厚生がしっかりしているいい会社に勤めていると、
民間の保険会社のプランに会社の団体として格安で加入できて
歯医者や薬、理学療法なんかの費用も
その保険で負担してもらえたりします。
(って考えると、ある程度の規模の会社に働かないと不利ですよね…)

でもそうでなけれは全部自己負担ですよ。。。

カルガリーがあるアルバータ州では、
景気がいいからか、
来年から月45ドルの保険料が無料になります。

でも、むしろ1ヶ月に45ドル払うから、医療設備(医師の数を含む)を
強化してもらいたいな~、と切望してやみません

leaf 蒟蒻畑!

2008-10-08-Wed-16:32
婚約畑が製造中止になるんですってね?

ショックウゲロくま・泣く

大好きだったのに。
もう食べられないなんて汗2。。。

蒟蒻畑でのどを詰まらせて1歳児が死亡したことがきっかけ
だそうですね。

確かに、もし自分の子供がそうやって死んでしまったら、
悔しくて悲しくてやり切れない思いでいっぱいだろうな・・・と思います。

んー。。。でも・・・
製造者に対しての怒りはあるかなー。

実際、お餅や飴をのどに詰まらせて死亡する件数の方が
よっぽど多いとニュース記事で読みました。
政府は同じようにメーカーに改善を要求しているのでしょうか?

飴や餅を喉に詰まらせて死亡したら、
「子供やお年寄りが食べて危険なものを製造するのはおかしい」
と非難されるのでしょうか?

んー、疑問です↓↓。。。

私とは違う考えの方もいると思います。
やっぱり危険があるならやめたほうがいいっていう考えも。

私がいつかお母さんになったら意見が変わるのかナァ。。。
どうだろう。

それにしても、マンナンライフはウェブページで
「行政の要望に対し時間的に早急な対応が困難で
流通各社へ大きな混乱と迷惑をかける恐れがある」

としていますが、政府は具体的にどんな指導をしたのでしょう・・・。

今日本にいたら、蒟蒻畑いっぱい買い込むのになー泣く

leaf 自動車事故

2008-10-07-Tue-01:45
彼のお父さまが自動車事故にあいました。

左折時(カナダは右側通行・左ハンドルですくるま
左からやってきた直進車が、一時停止線を無視して突っ込んできたそうです。
しかもその車、どけようとしたのか逃げようとしたのか
キキーッとバックして後続車にぶつかり
それでパニックしてしまったのか、今度は前にキキーッと急発進。
そしてお父さまにまたドンッ

2回もぶつけられてしまったそうですがーん!!

幸い、目撃者が二人いて警察が来るまで待っていてくれたそうです。

車は左側面がかなりへこんでいたそうで、けん引車で車屋さんへ。

消防車も救急車も来たそうですが、
本人は、頭や体を打ったものの流血はしておらず、吐き気もなかったので
・・と、彼と彼の友達が迎えに行ってそのまま帰って来ました。

でも、家に帰ってから
「首のところがどうも重いうるさい。」
と訴え始めるお父サマ。

ムチ打ちはちょっと時間が経ってから症状が出てくるもので、
ほかって置くとどんどん悪化するうえに後遺症が残ってしまう・・・
(経験者語る泣く、です。)
それに、頭を打っているのでレントゲンもとった方がいいですよね?

なので、すぐにでも病院に行って見てもらった方がいい!
と何度もお父サマにお話したのですが、

「大丈夫でしょう」
と言って病院に行かないお父サマ。

翌朝、扁桃腺が腫れてしまって首の症状も悪化しているようなのに
「どうしてもやらなきゃならないから・・・」と、
お父さまは仕事に向かわれました。

どうしてこんなところで日本人なんだろう・・・

仕事より身体の方が大事なのに・・・

leaf ロッキーの黄葉

2008-10-06-Mon-10:57
カナダの秋っていったら、
やっぱりメープルリーフの紅葉っていうイメージですよね?

でも、カルガリーの秋は紅葉というより黄葉

そもそも、「こうよう」の漢字が「紅葉」と「黄葉」と二つあるなんて
先月までワタクシ存じ上げませんでした

今、カルガリーは街一面が黄葉した葉の黄と常緑樹の緑に染まって
とぉーーーってもキレイキラキラ(オレンジ)
年によっては黄葉する前に雪でやられてしまうこともあるらしく
今年は例年よりもキレイなんだとか。

この前ロッキーに行った時も、ちょうど黄葉が始まったところで
それはそれは美しい景色でした~!

kouyou2
まずはキャンモアの1枚。

kouyou3
ロッキードライブ中にパシャリカメラキラキラ

そしてキャンモアからカナナスキスに行く砂利道から1枚。
kouyou1
んー、是非写真をクリックして拡大してみてください。
山肌が黄色と緑のグラデーションになってるんです。

そしてカナナスキスはこの美しさ!
kouyou4
今頃はもっともっと黄色くなっているかな~。。。

leaf アルバータ州の運転免許証

2008-10-05-Sun-02:43
昨日、領事館に行って来ました。

日本の運転免許証を英文に翻訳してもらうためです。
翻訳してもらったものをこちらのライセンスセンターに持って行くと、
アルバータ州の運転免許証が貰えるんだそうです。

ペーパーテストも実地テストも要らないんですって

一応今は国際免許証を持っていますが
あと数ヶ月で切れてしまうし、それに免許証を持っていれば
IDになるので、早く取ったほうがいい・・・
という、彼のご両親の積極的な薦めで、そうすることになりました。

まあ、時間も有り余ってるんだし
もっと早く行って取るべきたっだのかもしれませんが;
面倒でなかなか重い腰が上がらなかったんですよネ寝ながらTV

確かに、こちらでは車がないととーっても不便です。
電車は名古屋みたいに路線が沢山あるわけでもないし
どうもよく突然止まっちゃったりするし
バスは30分に1本だし
もちろんどちらも乗り場に時刻表なんてものは存在しないし

夏はいいんです。待っていても暖かいから晴れ
でもね、冬は辛いんですよ・・・。-30度の寒空の下で30分はウゲロくま・泣くjumee☆snow1


で、来週もう一度領事館に行って英文のを貰って
ライセンスセンターに行くんですが・・・

不安なことがひとつ。

実はこれがなかなか行きたくなかった理由なんです!
そうそう、決してただ面倒だったわけじゃないんですよぉ。。。

というのは、ライセンスセンターに聞いたところ
英文と共に日本の運転免許証を没収されるそうなんです。
で、ライセンスセンター的には
「二つもライセンスを持っているのはおかしいので没収です。」
なんだそうです
え?日本のはこっちで無効なのに何故あたかも重複しているかのように?
で、その免許証は一体どうなるのか?と聞くと
「日本に返却する。」
と言うので、日本の実家にでも送ってもらえるのかと思いきや、
「日本国に返却するのであってあなたには返却しない。
日本に帰ったら運転免許試験場に行ってアルバータ州の
免許証と交換してもらいなさい。」
と言うのです

それって何だか納得いかないワ~絵文字名を入力してください

と思っていたら、きっとやっぱりそう思う人が他にも沢山いたのか
日本とは特別に協定が交わされていてらぶ
没収された免許証は2~3ヵ月後に領事館に戻して貰うように
なっていて、持ち主が取りに行けば返してもらえるのだそうです。

ただし!

没収された免許証が、領事館に返ってこないことがある
そうなんです・・・。一体何処にいってしまうのかはてな5!・・・
まあ、だいたいは返って来るそうなのですが、返って来なかった
ケースもあるそうで。。。

さすがカナダ。

重要書類ですらそのテキトーな扱い・・・

そう言えば以前、ヘルスケア(州の健康保険)に
パスポートのコピーを郵送させられた時、送ったのに
「届いていない」と登録を抹消させられかけたことがありました。
その時も「じゃあ私のパスポートコピーは一体どこに?!」と
思いましたが、それは100歩譲って「まあコピーだから・・・」と
諦めたとして、免許証は実物ですよね?

そんな大事なもの、確実に領事館に返却してもらわなくちゃ
ですよね???

はー、私の免許証もちゃんと戻ってきますように。。。

もちろん、日本に帰ったら別に再発行してもらえばいいんですけどね、
くだらないと思われてしまうかもしれませんが、その免許証は
表が旧姓のままで裏に改姓が書いてあるんですよ。
だから何だかちょっと特別な感じがするんです。
有効期限までは、大切にしたいナ~と思っていたんです。


アルバータの免許証を手にすることよりも
そっちばっかり気になってしまうゆみさーでした。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。