ゆみさーのカナダ日記★カナダ日記@カルガリー+つぶやき。

カナダ移民になって、カルガリー移住生活ももうすぐ5年。カルガリーに家(コンド)を買いましたが、難多し。マリッジコースはもうすぐ終わり。さて、これからどうなっていくのでしょう。

leaf スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

leaf ニート流☆年末の過ごし方

2007-12-31-Mon-23:52
日本は今頃紅白歌合戦が山場に向かう頃でしょうか・・・

こちらは今31日の朝です。

ニート夫婦手をつなぐの私たちは、
2008年のスケジュール帳を自作しました。

バインダーとカバーは日本から持参していたので↓
2008schedulebook1 左のが私のです。

中の紙の部分だけ作成しました。
こんな感じキラキラ(オレンジ)
2008schedulebook2

2008schedulebook3

どんなんでしょ?

まー、こんなものを作るなんて
暇人以外の何者でもないですよね・・・苦笑い
ニートのなせる業でございます。。。

面倒くさかったけど、でも以外に楽しかったです音符

作っていて気がついたのですが、カナダは
Public Holidayが少ない!通年で9日しかありません。

日本は15日もあるのに。

これは、「祝日にしないと休暇を取りにくい日本
「祝日なんか無くても長期で休みを取るのが普通」
カナダカナダの、お国柄の表れかなーなんて思いました。

来年はこのスケジュール帳でTime manegementしながら(?)
やって行きまーす、螯rヲW、J、O

あ、年を越す前に掃除機かけなきゃ・・・。
スポンサーサイト

leaf 移民申請のための書類その①

2007-12-31-Mon-00:49
こっちに来る直前に、
役所にバタバタと足を運んで移民申請に必要な書類を揃えました。

①戸籍謄本
②婚姻届受理証明書
③婚姻届の写し
④犯罪履歴証明書


です。
①~③は区役所で取りました。
(②・③は婚姻届を出した区役所で発行してもらいます。)
④は、愛知県警まで取りに行きました。申請してから発行まで
約2週間かかりました。

今日は、「犯罪履歴証明書」を取ったときの話を少しします。


「警察」に行く。

というだけで、何にも悪いことして無いつもりでもなんだか緊張して
しまいますkao04。多分これまで警察に行ったのなんて
駐禁駐禁を取られた時とか、自動車事故にあった時
くらいなので、やっぱりネガティブな印象が強いのでしょうか。。。

ま、オドオドしながら県警に着き、担当部署に案内されると、
担当の方が書類に目を通して簡単な説明・質疑応答があり、

その後、指紋をとられます。

初めは手全体。
その後、指1本ずつ両手全部の指紋を取ります。
指を警察官に持たれて、スキャナーみたいなところに
グリグリッって押さえつけるんです(あ、痛くは無いです、全然)。

それだけでもなんかドキドキする体験なのに、
指紋を取ってる最中に、
「えーとですね、今とってる指紋は、東京の警視庁本部にある
犯罪者の全指紋データと照合されます。」
と、ご親切に説明してくれるんです。

そんなこと聞いたら、なんか手が震えちゃうっ><;し、
なんか手から脂汗がじとっとでてくる気分でした。

そんなことしたら返って怪しまれちゃうっ><;ナド思っていると、

「大丈夫ですよ。本当に怪しい場合はもっと違いますから。
一応形式的にやるだけです。」

と言ってくれました。・・・まあ、みんなに言ってるのでしょうケド。。

その後、
「それから、この指紋は個人データなので、照合した後は
抹消します。保管はしません。」
と説明されました。

こんなところにもプライバシーマーク!

などと感心しているうちに指紋採取も終わり、あとは受け取りの
説明を受けて、終わりでした


受け取るときは、受付時に貰う控え・パスポート・受領の印鑑
が必要です。

犯罪履歴証明書は、渡されるときに封をされ、開封無効
なるので、中がどんなものかは見ることができません

興味本位で見てみたい気持ちは、グッとこらえないと
いけません。

私の駐禁駐禁歴(2回)は書かれているのだろうか・・・???

leaf かなわないであろう野望

2007-12-29-Sat-08:36
今日はカルガリー生活から離れたお話デス。

実は、私、今年の7月まで入国有効のオーストラリアオーストラリア
ワーキングホリデービザを持っておりました。

結局使わずに終ったのですが、ふとした瞬間にいまだに
「オーストラリアに行きたい
という気持ちが沸々とわいてきます。

オーストラリアには、旅行でしか行ったことがありませんが、
なぜかとっても好きです。

そう言えば大学の卒業旅行もオーストラリアに行きました。

日本でであったオーストラリア人も、「やだな、この人」と
思う人はあんまりいませんでした。
逆に、「いーなー、こういう性格。」と思うことが多くて。

・・・確かにテキトーなところとか、ルーズなところとか、
ありえんっ´д`トホホと思う部分も否めませんが・・・

それを加味しても、やっぱりオージーのあの平和的
フレンドリー陽気な感じが好きです。

温かいところの人だからだろうか・・・

それとも、大きいとは言え島国特有の共通点を感じて
いるのでしょうか・・・

(オーストラリアを良く知る方、どうでしょう?
私の根拠の無い推量はあたっていますか?)


オーストラリア経験者は口を揃えて
「オーストラリアはいいよぉ~キラキラって言うし。

それに、
仲良しの友達がどんどんオーストラリアに行くんです(涙)。


語学学校に勤務してた時の同僚は
メルボルンに帰ってしまったし、

万博のときに半年を共にした同僚は
シドニーに行ってしまったし、

大学時代のバレー部仲間の一人は
来年メルボルンに移住する予定だし。

そんなこんなで、とにかく、オーストラリアに住んでみたいんです。
いや、せめて数ヶ月でいいから滞在したい。
と思って、ワーホリをとってはいたんですけどね。。。
お金も無く、断念したわけです。
あ、結婚もしたし。。。


しかも!!!

そのうちの一人は来年、現地で結婚するって言うしheart03
他の一人は来年、赤ちゃんが産まれるって言うしheart03
他の一人からはちょうどいいタイミングでクリスマスカード
なんか届いちゃって、

ますますみんなに会いにオーストラリアに高飛び
したくなってしまいます



いつかお金持ちになれたら、絶対行ってやるぅ~~~~~~~kao06。。

leaf クリスマスの余韻(?)

2007-12-28-Fri-05:55
**********************
今年のクリスマスを飾ってくれたコたち
xmas小物たち
片付けるのがもったいなくて、なかなかしまえません
**********************


日本でクリスマスディナーと言うと、
カップルで外食
が主流かもしれませんが、

私は日本にいるときは
仲良し三人組でアパートでご飯を作って料理
友達が会社からもらってきてくれるケーキを食べる
か、
家族で骨付きのチキンを焼いて食べる肉
のが習慣でした。

が、カナダではターキーを焼くのが伝統的クリスマスディナー
のようです。25日はお昼からクリスマスディナーをお母さまと二人で
作りました。

イースターのときもターキーを焼いて、すごく美味しかったので
今回も堪能しましたヨ音符
ちょっと焼きが甘かったので、切った後に電子レンジでチンして
食べました

ターキーは大きいので、
焼いたお家はその後数日間ターキーを消費し続ける
ことになるのですが、

昨日はドリア風にアレンジして食べました。

ターキーアレンジ料理


☆作り方☆
ブロッコリーを軽く茹でる(水を張った器でレンジでチン)
サーモンも火を通す(これもレンジでチンしました)
耐熱の器に、ターキーを細かくちぎって入れ、
その中に以下のものを入れて混ぜます。

・スタッフィング(無ければ白いご飯でもヨシでしょう)
・ニンニクすりおろしほんの少し(無くても良かったかな)
・さっきのブロッコリー、サーモン
・マッシュポテト(クリスマスディナーのあまりもの)
・Mushroom soup缶
・牛乳ちょっと
・塩、コショウ適量

混ぜた上にチーズをふちかけて、オーブンで15~20分。

できあがりですぴんくはーと

イースターのときはパスタにしたりしましたが、今回のも
なかなか美味でしたハート
インスタントと電子レンジをフル活用した
なんとも即席クッキングですが、おいしかったのでBrilliant

※Mushroom soup缶
コレを使いました↓
campbellcreamofmushroom
CampbellのCream of mushroom

leaf クリスマス大作戦

2007-12-26-Wed-11:59
皆さんのおうちはクリスマスツリーは飾りましたか?

うちは今年はちょっと遅く一昨日ようやく飾りました。

今年は大きいツリーを買おうか!って色々なお店に
見に行きましたが、時期が少し遅すぎたみたいでお手ごろ価格で
いいヤツは残っていませんでした。
残っていたのは、すごく野暮ったいヤツかすごく高いヤツ。

そこで、今年も友達から譲り受けたミニツリーを
飾ることにしました

と、言うことでクリスマス大作戦その1「ツリーを飾る」開始!
材料↓
before

できあがりキラキラ
after

今年のポイントは、コレです↓
specialitems
日本から持ってきたガラス細工とスノーマン。

スノーマンは彼がコットン綿から作成しました絵文字名を入力してください
ガラス細工は親友からもらったものを日本から持ってきました絵文字名を入力してください


ツリーができたところで、今度は次の作戦へ!
クリスマス大作戦その2
プレゼントサプライズ
えぇラッピングプレゼント

今年は彼に額と絵をプレゼントすることにしたのですが
絵はちょっとクリスマスに間に合わなかったので、
絵の替わりに額にクリスマスメッセージと自作の絵を入れて
あげることにしました。

あ、二人ともニート生活をしているので、彼に内緒でこれを
作るチャンスがなかなかありませんでがーん

夜彼が寝付いた頃にそっと起きて別室にいってコソコソと
やることにしました。

何度も失敗して書き直して、
和柄の折り紙をバックに少し飾りに入れて、できあがりキラキラ

あとはラッピングだけ…

と、思っているところに、彼が起きてきてしまいました´д`トホホあせ

・・・と、言うことでサプライズ作戦は失敗に終ってしまいました。
が、まあ、ちらっとしか見てないみたいなので、まあいっか

結構頑張って思い出になるような絵を描いた(つもり)
なので、喜んでくれるといいな~にっこり

leaf ロッキーで新婚気分

2007-12-23-Sun-18:50
カルガリーに着いた翌日、
彼がBanffに連れて行ってくれました音符
日本から送ったステレオを車に積んで、音楽を聴きながら
バンフまでドライブ

久しぶりに見る景色。
私はカルガリーからロッキーに向かうときの車窓からの
景色が大好きです。
カントリーミュージックが合う感じ。
でも、なぜかキロロも合うんです。

久しぶりに会う彼と募る話を楽しみながら、あっという間に
バンフに着きました

運転してくれた彼はきっと疲れたと思います。ありがとう。)

バンフのお土産街をしばらくブラブラ歩いて、
Spirit of Christmasクリスマスに行きました。

spirit of christmas2

spirit of christmas1


いつ来てもクリスマス気分満載キラキラ(緑)のこのお店で、
去年のクリスマスもココでクリスマスデコレーションを購入。
今年も一人1つずつ買いましたハート
christmas decoration 07

毎年一人一つずつ、クリスマスデコレーションを増やしていくことに
しました音符

(お惚気でスイマセンなんせ2ヶ月遅れで新婚生活が
始まったばかりですから)



バンブラした後、私にはサプライズjumee☆surprise11で予約しておいてくれた宿へ
向かいました。

Hidden Ridgeという、Tunnel Mountainの丘の上にある
コンドミニアムとキャビンがあるところでした↓

hidden ridge resort in banff1
是非写真をクリックして拡大して見てください

すごーーーく景色のきれいなところでした。
しかも、中でも一番眺めがいいキャビンを取っておいて
くれた彼、さすが~キラキラ!!!

キャビンの中に入ると、暖炉がありました。
hidden ridge resort in banff2 fire place


窓からの眺めもキラキラこんな感じ↓
hidden ridge resort in banff3 view from cabin


このキャビンは、最高で6人まで泊まれるようになっていました
が、今回は2人で贅沢に使ってしまいました。

チェックインしたのがもう夕方だったので、
暗くなる前に暖炉用炎の薪を余分に確保しておくために
薪割りをして、

Hidden Ridgeの名物だと思われるHot tubに入りました

氷点下↓↓ですが、tubは屋外にあります。
hidden ridge resort in banff5 hot tub
これもクリックしてみてください!湯気が見えます

混浴なので、水着着用。
壮大なロッキーを眺めながらお風呂につかる、
お風呂好きの私には、まさに至福のときキラキラです。

カナダに来る1週間前くらいから、
「こっちに来たら翌日からプールね!」
と、水着を持参するように言われていたのですが、

「時差ぼけも治らないうちからプールに通ってエクササイズ
させたいとは、いくら私が太ったからって、なんて鬼夫なんだ
´д`トホホ

と勝手に勘違いしていた自分を深~く反省

Hot tubで温まった後は、二人で夕食を作りました。

hidden ridge resort in banff4 dinner

暖炉の前で、ワインで乾杯pink

夕食の後、暗くなったところでもう一度Hot tubに
入りました。星を見ながら流星…と期待していたのですが、
客がいると気付いたスタッフが
親切にtubの周りをライトアップしてくれましてあせ
お陰で景色は見えませんでした無言、汗が、それでもすごく気持ちよかったですぴんくはーと

頭は涼しいので、いつまでも入っていられる感じ。

その後、また暖炉の前のソファに座ってワインを飲みながら
ゆっくり過ごしているうちに、眠くなったので
窓から見える星空を見ながら床に就きました。


翌日はカルガリーに帰る途中で二人のお気に入りスポットに寄りました。

kananaskis dec1107_3
いつみても
           kananaskis dec1107_2
美しい景色です。
kananaskis dec1107_1
↑この3枚は是非是非クリックして拡大してみてくださいキラキラ

結婚してから怒涛のように月日が過ぎ、
10月には彼が先にカナダに帰国してしまったので、
「新婚」っていうのがどういうのかさっぱり分からなかった私ですが、
この旅行で初めて「新婚だーハート!」と実感するコトができました笑うピンクのきらきら

leaf はじまり。

2007-12-19-Wed-03:52
今日は12月18日(火)。
カルガリーにきて10日目です。
カナダカナダはこれで3回目。
でも今回は、前の2回とは違います。

9月に、カナダ人の彼と結婚しました>jumee☆shy1


今回の渡加は、これからカナダで生活していくための準備をする
のが目的です。一応2ヶ月で一度日本に帰る往復チケットで
来ました。でも、2ヵ月後に日本に帰るかどうかは、この期間中の
リサーチや行動、そしてその結果次第です。
だから、帰らない可能性もあります。

この2ヶ月ですることは、
1.family classでビザ申請
2.ビザを待っている間に受けられるような、
  何か仕事に役立つ専門スキルを身につけるコースを見つける
3.就労ビザを出してくれる仕事を探す

1は絶対します。
2と3は、見つかれば2ヵ月後もカナダに残る。という選択肢のため。
まあ、2は私の英語力からして難しいかな、とも思いますが・・・
あとは経済的にaffordableかどうかね
3はどうか?と聞くと「まあ無理でしょう」という答えが十中八九
返って来ます。・・・・確かに、ビザも無い、雇う価値があるかも分からない
外国人を雇うわけが無いですよね…あせ

まあ、どれもやってみるしかない!ので、とにかく頑張ってみます!


始めたばかりですがランキングにも参加してみました。
クリックお願いしますひよこ


HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。