ゆみさーのカナダ日記★カナダ日記@カルガリー+つぶやき。

カナダ移民になって、カルガリー移住生活ももうすぐ5年。カルガリーに家(コンド)を買いましたが、難多し。マリッジコースはもうすぐ終わり。さて、これからどうなっていくのでしょう。

leaf スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

leaf コンド売却!

2012-12-19-Wed-01:44
今日は皆様にご報告です・・・^^;
無事、11月末にコンドを売却しました。

MLSに載せてから1ヶ月で売れたのは本当にラッキーでした。

この2年間、本当に色々あって、夫婦共にストレスレベルは
許容範囲を超していたことも何度もありましたが
これから、ようやく前を向いてまた一からやり直せるんじゃ
ないかと。。。。勿論、こちらに越してきてから5年も経過し
自立もできず年を取ってしまったという事実は取り消すことは
できないけど、でも、この経験は決してただの時間の無駄では
なかったと信じたい。いい意味でも悪い意味でも。

「この経験があったから、もうその後はこうするしかなかった」

じゃなくて

「この経験があったから、その後こうすることができた」

と、5年後10年後に二人共が言えるように、しっかりと二人の道を
お互いに考えて見つけて行きたいと思います。

この辛い時期を沢山の方に支えていただきました。日本にいる
家族や親友、師匠(メール返信してなくてごめんなさい!!)、
そしてこちらで毎日のように顔を合わす友達、
弁護士を紹介してくれた友人やコンドの色々を見てくれたり教えて
くれた友達、弁護士さん、リアルターのDave、いつまでも厄介を
かけ続けてもいつもあたたかく協力的でいてくれる義父母、
本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう。

一歩踏み出せるよう、まずはこのnastyな風邪をぶっ飛ばします!
皆様もどうぞお体ご自愛ください^^☆

Love,
ゆみさー



スポンサーサイト

leaf コンド売却にむけて!

2012-11-02-Fri-06:54
ご無沙汰しておりました。
「脱居候」で動き出してから2年、当初はカナダで住宅を
購入することをテーマに記事を色々書いていこうと思って
書き始めましたが、その後なかなか筆が進みませんでした。

あまりにも色々ありすぎたため、あまり詳しく書くことは
今の状態ではできませんが、今日、売り出し始めました。

場所だけを見れば、なかなかのところだし、どうかどうか!
買い手ができるだけ早く見つかって、無事に売却できますように。

2年と言う年月を取り戻すことは今更出来ないけど、
一日も早くこれから先のことを見つめて歩いていけるように。

売れたら、また報告しますね!どうか見守っていてください。

leaf コンドナイトメア③

2012-06-03-Sun-13:57
前回ちらっとお話したとおり、今回の一番の失敗は、
信頼できるビルダーかどうかの確認が甘かったこと。

まあ知る由も無かった、というのが本当かもしれませんが。。。
カルガリーでは数えるほどしかプロジェクトがなくて、
BCが本拠地のビルダー。

それでも、2-Bedroom/2.5-Bathroomで破格の値段だったこと、
バルコニーが南西向きということ、2台目の駐車場がたったの2000ドル
という条件に惹かれて、かなり速攻で決断。

営業担当のおばさまはどうも好きになれなかったのですが、
上の条件はそうそうないでしょ、ということで購入することにしました。

このビルダーはひどかった。

言うこと言うこと嘘ばっかり。適当すぎ。

購入前の触れ込みはもちろん買わせるための宣伝文句に過ぎませんでした。

「周りのタウンハウスより低い作りになりませんか」
「なりませんよ、むしろもっと高いかもしれないくらい。」
→出来てみたらやっぱり低い。

「屋外にStorage(物置き場)がありますか」
「建物の側面に作りますよ」
→出来てみたら物置は無し。

「何時頃出来る予定ですか」
「一番最初に立てるグループに入ってるから、10月目標です。
天候などのせいで遅れることはあるかもしれないけど。」

→市への申請が間違ってたとかで3回も延期され、翌年3月に。
(しかも1回目に延期した時に「市からの許可は出たからもう建てれる」
と言っておいて、更に2回も同じ理由で延期。)


「部屋は南側ですよね。バルコニーは南西ですよね。」
「そう。建物は今の図面と180度回転する予定だけど、それでも
あなたたちの部屋は南側、バルコニーも南西のままですよ。」

→11月になって「やっぱりあなた達の部屋は北側だったわ」と
言ってきた。北側を買った覚えは無いからそれなら頭金は返金して
くれ、と言ったら、一旦は返金すると言ったのに、間違いだったとか
そんなことを言ってないとかいって、返金はしないと言われた。


「内装の色々を選ぶのは何時くらいですか」
「5~6月です」
→5~6になって「いつどこで選ぶのか教えて」と連絡したらwait patiently
と言われ、結局8月くらいから選び始めても、選ぶのに必要な情報を
問合せたところ、11月まで回答無し。

(あげくのはてに「あなた達には選ぶ期間がいっぱいあったのに
それを怠った。もう選ばせてあげない。
」と言ってきました。)

いやいや、選べないようにしてたのはそっちでしょう・・・・

「床やカウンタートップ、壁の色、キャビネット、シンクなど
好きなものを選べますか」
「それぞれの担当請負業者に直接連絡をしてアレンジすればOK」
→結局出来ないとか業者が違うとか、期限切れとか、私達が
そう言ったからとか、ことごとく嘘で思ったようにしてもらえなかった。

(最終的には「あなたたちが買うコンドは、コンドを所有できる
だけでも有難いと思うようなお金が無い人たちが買うような所
なんだから、アップグレードなんかするんじゃないよ

と言い放ってきました。)


このビルダー、まだまだ更に色々してくれてます。
今日はここまでにしておきま~す。
(ここまででも十分おかしいですよね(爆))

leaf コンドナイトメア②

2012-04-07-Sat-12:42
さて、コンド購入ナイトメア第2話です。

2011年4月、手付け金約100万円を入れて購入の契約書を交わしました。
契約書と言っても、物凄い量の書類です。バインダーに入っており
不動産売買契約について右も左も分からない私たちは、
石橋はたたいてから。。と、コンドドキュメントのチェックをする
専門のところに、お金を払って事前に契約書をチェックしてもらいました。

代金、400ドルくらい。

結果、「よくあるパターンのコンド契約書、特に問題は無い。」
という感じでした。

が・・・・経験してみないと分からない、落とし穴があったのに
気がついた時にはもう後には戻れない時でした。

コンドの契約書は結構ビルダーが自由に都合よく作れるようです。

コンドを購入しようと考えていらっしゃる方は、是非気をつけてください。
というか、覚悟の上購入してください、と言うべきでしょうか。。。

ビルダーの評判をよくよく調べるのが一番良いのかな。

leaf コンドナイトメア①購入した物件

2012-03-29-Thu-05:12
昨年初め、ようやく夫の実家を出て二人で自立生活を始めようと
住宅を探し始めました。

2011年3月、カルガリーのSEに新しく出来るコミュニティで
破格のコンド(分譲マンション)を見つけ、購入を決意しました。
一軒家を買う経済力はないので^^;。

そのコンドは、ビル自体はマンションというよりもタウンハウス型。
横4棟で、それぞれの棟が地下1階と1階で1世帯、
2階と3階で1世帯、というふうに2世帯に分かれているタイプ。
2フロア分を所有するわけです。

ST-Entrance
2・3階のユニットを購入した私たちは、1階は建物に入ってすぐ階段。

ST-Main Floor
メインフロアである2階は、キッチンとリビング。
極少ですがダイニングスペースとバルコニーがあります。
南側のユニットを選んだので、ちょびっとですが^^;
窓からロッキーが見えます。

ST-3rd Foor
3階はベッドルーム2つとバスルームも2つ。
1つはメインベッドルームへ繋がってるEnsuiteです。

2Bed2Bathでこの値段!ということ、
2台目のパーキングが2000ドルで購入できること、
南側でしかもバルコニーが西側であること、
ちょっとでもロッキーが見えること、
通常の今度と違って1フロア全体を所有するので
家の両側に窓があること、
割と近くに大きな病院が新設されること、
を考え、購入を決意したのでした。 

*つづく*
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。